林修の今でしょ講座 切り干し大根のクリーミー胡麻味噌和えの作り方

テレビ

3月9日放送の林修の今でしょ!講座でヨーグルトの秘められたパワーを紹介。
ここでは腸内環境と整えてくれる、日本で一番売れているヨーグルトの定番、明治ブルガリアヨーグルトLB81(プレーン)をつかった簡単でおいしい、切り干し大根のクリーミー胡麻味噌和えの作り方を紹介します。

 

林修の今でしょ講座 切り干し大根のクリーミー胡麻味噌和えの作り方

材料

・切り干し大根 20g
・明治ブルガリアヨーグルトLB81(プレーン) 80g
・きゅうり 1本
・白味噌 大さじ1
・白すりごま 大さじ1
・ごま油 少々

作り方

1.ヨーグルトと切り干し大根(乾燥したもの)をしっかり混ぜる
2.保存容器に入れて冷蔵庫に8時間入れておく(ヨーグルトの水分で切り干し大根はしっかり戻ります)
3.白みそ・ごま・ごま油をいれて、しっかり混ぜ合わせる
4.細く切ったきゅうりを混ぜ合わせる

切り干し大根は腸内細菌のエサになり、腸内環境をよくする要素がたくさん含まれています。

ヨーグルトの表面にたまるホエイ(乳清)は良質なたんぱく質が含まれていて、血糖値を抑えたり、肌トラブルにも良い影響を与えるといわれています。

 

明治ブルガリアヨーグルトLB81のヒミツとは?

明治ブルガリアヨーグルトに書かれている「LB81」の意味はなんでしょう?
これは乳酸菌の組み合わせを表しています。

「LB81」乳酸菌のある特定にふたつの「株」を組み合わせたものです。
「LB」は英語で乳酸菌を意味するLactic acid bacteriaからきています。

たくさんある乳酸菌の中から明治が独自で見つけた最高の組み合わせ「ブルガリア菌 2038株」と「サーモフィラス菌 1131株」の最後の数字からきています。
このふたつの株を合わせると愛称がいいと見つけて作られたのが明治ブルガリアヨーグルトLB81というわけです。

この組み合わせで味がいいこともありますが、明治の研究では明治ブルガリアヨーグルトLB81を二週間毎日摂取した結果、善玉菌が約2.5倍も増加したことが分かったそうです。

 

まとめ

どのヨーグルトを食ればいいか迷ったら、まずは定番の明治ブルガリアヨーグルトLB81から始めてみたらいかがですか?

タイトルとURLをコピーしました