花粉症の症状で頭痛?たったこれだけで頭痛が治る!!

辛い花粉症ですが、鼻水やクシャミ、目の痒みだけではなく人によっては頭痛まで引き起こされる人もいるようです。
花粉症による頭痛の原因を解明して辛い頭痛から解放されませんか?

 

花粉症による頭痛対策は鼻のケアがおすすめです

まずは鼻の通りをよくするケアをすることをオススメします。
鼻の通りが改善されれば脳への酸素供給もきちんと行われますので頭痛の解消につながっていきます。

鼻を温めることによって鼻の粘膜の血流がよくなり、腫れが抑えられるといわれています。
温めかたもいくつかあります。

肌についても熱くない程度にタオルやハンカチを温めで、鼻の穴にかぶらないように鼻をおおい、5分程度そのままにしておきます。
その後鼻をかみます。
熱いお湯がすぐにできない場合、家にいる時であればタオルやハンカチを濡らして軽く電子レンジにかけるのもいいでしょう。
貼らないタイプのカイロを用意しておくのも一つの方法ですね。

ホットの缶コーヒーや熱いお茶などの湯気を鼻から吸う方法。
こちらも3分ほど湯気を吸いながらの鼻呼吸をしたら鼻をかんで鼻水を出してください。

 

極力花粉を吸い込まないようにする

花粉症の人はみなさんされているかと思いますが、鼻水やクシャミ対策と同じくマスクをするなどして極力花粉を吸い込まないよう気を付けるようにしましょう。

外から帰ってきて家に入る時は服の上から粘着シートなどで花粉を取るようにしましょう。
はたくと花粉が舞い上がるのでなるべくはふき取ったりするほうがいいのですが、ない場合は玄関から少し離れたところではたくほうがいいかもしれませんね。

髪にも花粉はついていますので、ウエットティッシュなどでふき取るとなお良しです。
とにかく家の中に持ち込む花粉も極力少なくする努力が必要です。

 

身体の花粉は取り除くのベスト

質のよい睡眠をとる為にも家の中の花粉の排除は大切な作業といえるでしょう。
可能であれば、帰宅したらすぐにお風呂に入って花粉を洗い流してください。
難しい場合は粘着シートやウエットティッシュなどでふき取ることをオススメします。

 

空気清浄機や加湿器も花粉対策に取り入れましょう

花粉モードが備わっている空気清浄機もあるくらいです。
家に帰ったら空気清浄機を稼働させ空気中の花粉を排除しましょう。
花粉は湿気を含むを下に落ちて空気中に舞わなくなりますので、部屋は乾燥させないほうがいいですね。

 

花粉症による頭痛の原因その1

簡単に言うと脳の酸欠です。
花粉によって鼻の粘膜が炎症を起こして腫れることにより、鼻から取り込まれる酸素の量が不足します。
そうすると脳に必要な酸素が十分に行きわたらなくなってしまい、頭が重くなったり痛くなったりするわけです。

 

花粉症による頭痛の原因その2

花粉によって鼻の粘膜が炎症を起こしたりアレルギー反応を起こすと鼻がつまったり鼻水が出たりで呼吸が困難になるかと思います。
その為に質のよい睡眠が出来ず睡眠不足の状態になり頭痛を起こすこともあります。

 

花粉症による頭痛の原因その3

風邪の時も同じような症状になることがあるかと思いますが、クシャミや鼻づまりが続くと肩や首の筋肉が緊張して肩こりや首こりを起こすことがありますよね?
そういった肩こりや首こりも頭痛の要因となることがあるのです。

 

頭痛薬を飲むのは待ってください!

花粉症が原因の頭痛の場合は、原因となっている元から対処しなければ改善されませんので、頭痛薬を飲むことはオススメできません。
どうしても我慢できないという状態でない限りは頭痛薬は飲まないようにしましょう。

つらい花粉症のシーズン、面倒ではありますがいろんな対策ができますので、少しでも快適に過ごしていただきたいと思います。

花粉症でも熱やせきが出るの?今からできる対策は?

タイトルとURLをコピーしました