花粉症に効く耳ツボってどこ?目のちょこっと緩和ケア!

健康

花粉症が怖い時期になってきましたね。
手軽にできる花粉症対策を知りたくありませんか?
ここでは花粉症に効く耳ツボをご紹介します。
花粉症にはいくつか効くつぼがあります。
その中でも、今回は目に特化してお知らせします。
この耳ツボは一か所しかないのですが、その場所と効果が特徴になります。
花粉症の目の症状にお悩みの方必見です。

 

花粉症の目に効く耳ツボって?目に効くのはどこ?

耳ツボって言ってもどこだよ!!ってなりますよね。
簡単にいうと、耳たぶの柔らかいところありますよね。
そこの下の真ん中より、やや左側だと思ってください。
このツボをなんと「目」と呼びます。面白いですよね。
ここを30秒ほど、むぎゅーって押してあげると目のかゆみや充血を緩和できるんですよ。
親指と人差し指でつまんであげましょう。

花粉症が目に出る方は、出始めるとかゆみと充血にとにかく悩まされますよね。
花粉症は、出るタイミングも微妙に違うので、人より早かったり遅かったりと大変ですよね。
花粉症がなくても、少し早めにやり始めると、習慣化しやすくていいと思います。
ツボを知っていても、慣れていないと自然にできないです。
そして、いざ始まるとオタオタして忘れちゃったりもしてしまうので、飛散状況を確認しながら早めに練習もかねて行いましょう。
これをやっておけば、いざ出ても安心して行うことができて精神的にもケアができますよ。

 

他にも花粉症の緩和ケアってあるの?

花粉症をお持ちの方は、多くが目だけではなく鼻やかゆみなども症状としてもっていますよね。
今回はほかにも少しだけ緩和できるケアを紹介していきましょう。

アロマを楽しむ

ユーカリやミントの香りは頭をスッキリさせる効果と鼻を通してくれます。そのため、鼻の辛い方はハンカチにユーカリやミントのアロマオイルを垂らして、持ち歩いて匂いをかいだりするのもいいと思います。
周りの方が気になる人は、今は小型のオイルも手に入りやすいので、本体を持ち歩き、辛いときに取り出して深呼吸するっていうのも一つの手段だと思います。

水分の量を少なくする

アレルギーの発生原因の一つが実は水分過多であるという研究結果があります。
1日2L説というのがありますが、あれは普通に生活していれば超えてしまうのです。
余計に水分をとる必要はなく、体が、むしろ不必要な水分を輩出する目的で鼻水をアレルギーという反応で出している説が存在している状態です。
その為、意識的に少しでいいので数日水分量を変化させてみるというのも試してみる価値のある手だと思います。

 

まとめ

花粉症に効果ある耳ツボをご紹介させていただきました。
また、他にもできる日ごろに取り入れられる、ちょこっと緩和ケアも紹介いたしました。
気になるっていうものがあったら是非、取り入れてみてくださいね。

花粉症対策にR1ヨーグルトって本当に効果あるの?

タイトルとURLをコピーしました