平塚七夕まつり2015の日程は?車場や混雑の情報

スポンサーリンク

夏だ!祭りだ!平塚だ!!
日差しが強くなり、風が心地よくなると、そろそろ夏が来るな!ウキウキします。
夏と言えば、浴衣にうちわ、かき氷を片手に祭りでしょ!
では、一足早く今年一押しの「平塚七夕まつり」に招待いたしましょう!

 

知って楽しむ~湘南ひらつか七夕まつり~

昭和20年の大空襲で、市街地の約70%が焼け野原となった平塚。
復興を願い昭和25年に行われた「復興まつり」が母体となり、昭和25年に第1回七夕祭りとして行われてから今年で65回を迎える「湘南ひらつか七夕まつり」。
関東三大七夕祭りの一つに数えられるこの祭りの七夕飾りは、豪華さ特色で、10mを超す大飾りや話題の有名人、人気の動物やキャラクターを取り入れた飾りもあり、見るだけでも楽しくて価値のある七夕飾りです。

今年のテーマは、「Kira’Re’Start(キラ‘リ’スタート)~未来へつなぐ物語~」。
親から子、子から孫と受け継いでほしいとの願いが込められています。
今年の日程は、7月3日(金)~7月5日(日)の3日間です。
連日、午前10時から様々なイベントが開催され、午後9時で終了。
(※最終日は午後8時で終了になります。)
JR平塚駅北口商店街を中心に市内全域での開催。

 

今年の織り姫は…

平塚七夕まつりで恒例なのは、なんといっても「織り姫セレクション」。
Web投票の応募総数で、約9600名の中から選ばれた3名は、七夕まつりはもちろん、一年間平塚市のPR活動も行っていきます。
今年の織り姫は、会社員・音楽活動兼アル
祭り期間中は、パレードや市内訪問と忙しく活動していますので、声を掛けてあげてくださいね!バイターそして、プロレスラーと様々な業界から選出。特にプロレスラーの松本さんは、背も高くひときわ目を引きます。

 

イベント・露店が盛りだくさん!!

この平塚七夕まつりは、数多い祭りの中でも露店の数がとにかく多い!
たこ焼き・焼きそばはもちろん、ゲーム・くじ引きなどの景品系やお化け屋敷などのアトラクション系。
いろんな露店が軒を連ね、一日じゃ回り切れない程。イベントも多彩で、初日午前中の七夕踊り千人パレードは圧巻!
他にもダンスやバンド、ご当地キャラやヒーローショー、最終日には七夕結婚式まで!
そして、ご当地アイドル「7☆マーメイド」も祭りのステージを盛り上げます。

 

やっぱり混むよね~駐車場とバス探そう

見てこの人の数!!昨年の来場者数はなんと、165万人!
一日に約50万人が集結するこの祭り。
会場周辺では大規模な交通規制も敷かれるので、前もって交通規制の情報を確認しないと、動きが取れなくなりますよ。
電車・バスを利用したほうがいいとは思いますが、相模川河川敷(平塚競輪場東側)に無料駐車場が設けられ、平塚駅南口までのシャトルバスの運行もあります。
開設時間: 9:00~22:30
見附台公園と錦町公園に無料駐輪場も開設されますので、こちらもチェック!
開設時間: 10:00~21:30

※交通規制の資料は昨年のものですが、今年も同様の規制が敷かれます。

 

ついでにおすすめ名産品を紹介!

「湘南ひらつかスターワールド きらっと」
平塚七夕まつりにちなみ、夜空に輝く星をイメージした、和三盆糖を使った可愛らしいお菓子。

「平塚のバラ」
県内トップクラスを誇るバラの生産量。
高品質なバラを約100品種栽培。花束もいいけど、食用のバラの花びらにリンゴ果汁を加えて作ったジャム「バラの花びら」も上品な香りと甘みでおすすめ。

「くりまさり」
栗より味が勝ると付けられた名前が「くりまさり」。江戸時代から栽培されてきた幻の芋を使った深みのある芋焼酎。

七夕まつりの余韻をお楽しみください!
以上、平塚七夕まつりの魅力が伝わりましたね!
祭り開催間近には、公式ホームページに詳細が掲載されます。
来場前に確認してみましょう!

公式ホームページ:http://www.tanabata-hiratsuka.com/

タイトルとURLをコピーしました