青森ねぶた祭2015の日程は?会場・駐車場は?

青森ねぶた祭を皆さんご存知でしょうか。
青森で行われる、伝統的なお祭りの一つです。
今回は青森ねぶた祭をご紹介します!

 

青森ねぶた祭2015の日程

ねぶた祭の由来が分かったらどのような祭りがますます気になりますよね。

青森ねぶた祭2015の日程をご紹介します。

開催日:2015年8月2日~7日(雨天決行)
開催時間:19時~21時頃
開催場所:青森県青森市内を中心とする
*雨天時、花火大会は翌日に延期

調べていると、去年のねぶた祭は青森市内になんと約300万人もの観光客が集まったとのこと・・・
東北三大祭りの一つなだけありますね!

 

ねぶた祭の由来

ねぶた祭は、奈良時代に中国から伝わった「七夕祭り」と津軽で行われている精霊流し、人形、虫送りといった習慣が一体化したものだと言われています。

ちなみに「ねぶた」とは「灯篭」の事です。
七夕には、穢れや災難を流し、無病息災を祈る意味を込め川や海に灯篭を流しています。

ねぶた祭の写真をみると、灯篭が必ず写っていますがなぜ灯篭を使うのか、やっとわかりました。

 

有料・無料の駐車場

会場までは、公共交通機関を利用する事をお勧めしていますが、遠くから車で来る方もいらっしゃると思います。
そのような方は、青森市内にある駐車場をご利用ください。

まずは、無料駐車場!
8月2日~7日まで、無料臨時駐車場が設置されます。
①堤埠頭(バス専用)
16:00~22:00
*7日が利用不可

②新田浄化センター(バス専用)
16:00~22:00(2日~6日)
11:00~22:00(7日のみ)

③サンロード青森(東側)★普通車専用
10:00~22:00

普通車が利用できる駐車場はご覧のとおり、一か所しかありません。
サンロード青森はショッピングセンターなので約1800台もの無料駐車場を完備しているので祭りの期間中は「東側駐車場」が専用駐車場として使用可能です。

続いて、有料駐車場のご紹介。

・青森操車場跡地北側(普通車専用)
10:00~23:00
利用料:一回500円

有料ですが、一回500円なら、そこまで高くはないので利用も考えてみては?

 

有料観覧席ってあるの?

ねぶた祭に有料観覧席があるって事ご存知でしたか?
団体申し込みが必要ですが、申し込みが出来ればお祭りを確実に見ることが出来ます。
ちなみに、団体申し込みは10名以上から。

申し込みの時期はかなり早め。
第一次募集:2015年4月7日 9:00~4月13日
第二次募集:2015年4月16日~

受付座席数:6500席(二次募集では2500席)
ちなみに、ねぶたと花火大会観覧席のセット料金は6,600円です。

10名以下の個人観覧席は、6月下旬から全国のコンビニで発売予定です。

観覧席を確保して、お祭りを楽しむのもいいですね!

 

祭りに欠かせないハネト

祭りに欠かせないハネト
祭りに欠かせない存在。
それは「ハネト」と言われる踊り子さん。

ねぶたの周りを「ラッセラー!」という掛け声と共に踊り祭りを大いに盛り上げてくれます。
この「ハネト」は誰でも参加できるって知ってました?
公認衣装を着用していれば、参加が可能なのです。
青森市内のデパートで10000円ほどで販売されており、レンタルもできます。

事前登録や受付などなしで、参加できる所もあるので祭りに参加してみるもの、楽しみの一つです!
しかし、参加出来ない団体もあるので要注意です。

いかがでしたか?
青森ねぶた祭りについていくつかご紹介させていただきました。
ねぶたの由来など、祭りの原点を知ったうえで参加するのも楽しみ方の一つだと思います。

大勢の観光客が押し寄せてきますので、事故等には充分に気を付けて、お祭りを楽しんでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました