福岡の夏フェス2015はココがおすすめ!

公開日: : 最終更新日:2016/07/26 季節のイベント/行事

暑い夏がやってきました!

夏と言えば、音楽好きな方の夏のイメージと言えば夏フェスではないでしょうか!!

私自身、音楽が好きなので夏フェスには何度か行ったことがあります!

福岡で行われる夏フェスについてご紹介します!

スポンサーリンク

NUMBER SHOT 2015

私がオススメする夏フェスはNUMBER SHOT (NS)です!

福岡で行われる有名な夏フェスはこのNS!

出場アーティストも豪華で、暑い夏を音楽で盛り上げる最高の夏フェスです!

1

開催場所:海ノ中道海浜公園 野外劇場

開催日:2015年7月25日・26日の二日間

 

参加アーティストは既に決定しており、様々なアーティストが福岡に集まります!

◇参加アーティスト
7月25日
片平里奈、スキマスイッチ、AAA、DREAMS COME TRUE、

ナオト・インティライミ、秦基博、back number 、レキシ などなど・・・

 

7月26日

Androp、エレファントカシマシ、KANA-BOON、THEイナズマ戦隊、SPYAIR

でんぱ組.inc、東京スカパラダイスオーケストラ、MAN WITH A MISSION、ユニコーン

個人的に、26日がすごく気になります・・・笑

どれも、ノリノリな音楽を奏でてくれるアーティストばかりでわくわくしてきますね!

 

NUMBER SHOT2015 おすすめです!

 

チケットは残りわずか!

25日分はすでに完売しています。

気になる方が、お早目に!

1

 

 

Sunset Live 2015

Sunset Liveは福岡県糸島市の芥屋海水浴場で開催される夏フェスの一つです。

毎年8月末から9月上旬に開催されており大変人気です!

1

 

海水浴場という、最高のロケーションで行われるこの夏フェスは音楽を聴きながら、海も見れるし夕方になれば、海に沈む夕日を見ながら、音楽を聴き美味しい食べ物やお酒を飲むことができる最高のイベントなのです!

 

Sunset Live2015 の詳しい情報ですが、

開催日は9月4日、5日、6日開催場所は、芥屋海水浴場・キャンプ場 特設ステージにて行われます。

 

6月7日現在、出場アーティストの発表はまだなので随時ホームページにて確認する必要があります。

最高のロケーションで、楽しく夏フェスを満喫してみてください!

1

 

 

夏フェス初心者必見!持っていくべき物

ここで、夏フェス初心者必見、夏フェスに持っていくべき物をいくつかご紹介!

 

リュックやウエストポーチ

人ごみの中を動き回るため、身動きがとりやすいリュックやウエストポーチがオススメです。

 

タオルや帽子

炎天下の中開催されるため、帽子やタオルで暑さから身を守りましょう、熱中症にならないように。

 

現金

小銭をたくさん用意しておくと、便利です!

会場によっては、ペットボトルの持ち込みが禁止されている会場もあるので、会場で販売している飲み物を買う為、小銭は多く持って行った方が何かと便利でスムーズです

 

替えのTシャツ、靴下

汗をたくさんかくので、着替えを持っていくといいです。

帰りがけ汗臭くなるのも、なんだか嫌ですよね・・・

 

レインコート

雨天時でも開催されるので、レインコートも必要です

よっぽど酷い大雨か台風が来ない限り、中止にはなりません。

 

レジャーシート

自分が休む場所を確保するために、レジャーシートが必要です。

友達といくのなら、持っていくものを分担していくのもいいですね!

 

必要な物をいくつかあげました。

他にもたくさんありますが、何より、熱中症にならないよう気を付けてください!

スポンサーリンク

夏フェスを楽しむための注意点

楽しく夏フェスを楽しむためには、マナーを守らなければなりません。

 

その1、譲り合う事

場所取りなど、人が多いと我先にと急いでしまう人が多いです。

無理に場所取りをすれば、喧嘩の元。

お互い譲り合いの精神を持つようにしましょう。

 

その2、ライブ中、むやみに前の人や後ろの人を押さない

盛り上がってぶつかってしまう事もありますが、ぶつかったりぶつけ返したり絶対しないように。

怪我人がでます。

命にかかわります。

 

その3、ゴミはゴミ箱へ

飲食した後のゴミは、かならずゴミ箱へ。

スタッフの方々が、分別作業をしているので捨てる時は、必ずスタッフさんの指示に従ってゴミを捨てましょう!

 

1

福岡県で行われる夏フェスについてご紹介しました!

福岡でも、音楽のイベントが行われており音楽好きがたくさん集まります!

夏フェスに興味を持たれた方、ぜひ参加してみてください!

知らないアーティストも、実際聴いてみるといつの間にか好きになっていたりするものですよ。

 

夏フェス、おすすめです!

スポンサーリンク

関連記事

七五三で七歳の子の髪型は日本髪がベスト!自分でできるやり方!

女の子をお持ちのお母さんならだれもが7歳の七五三の時には張り切って撮影や衣装選びをするのではないでし

記事を読む

超人気!ユニバーサルスタジオのハロウィーンの期間はいつ?

最近ではハリーポッターのエリアで人気があがってきているユニバーサルスタジオですが、定番イベントである

記事を読む

サマーソニックに行くときの服装は?

夏だ!ロックだ!サマソニだ!! フジロックに並ぶ大型ロックフェスへGO! サマーソニック

記事を読む

七五三参りはいつ行うの?どうしてその日なの?

「七五三参りって、いつだっけ?」「確か秋頃だったよね。そこまでは知ってるけど…」意外と、正確な日程ま

記事を読む

ハロウィンのかぼちゃ!もともとは別の野菜って知ってた?

ハロウィンといえばかぼちゃのオブジェ。 ジャック・オー・ランタン! でもなんでかぼちゃな

記事を読む

お盆は結婚式の費用が安い!?意外と知らないお得な情報!

お盆といえば、一般的には実家に帰省したり、お墓参りに行くことが多く、結婚式を行うイメージはあまりない

記事を読む

隅田川花火大会2015 屋形船の料金は?予約は?

東京の花火大会と言えば、やっぱり「隅田川花火大会」。 いつもはテレビ鑑賞して行った気になってい

記事を読む

2016年のハロウィンの日にちはいつ?意外と知らない事!

毎年10月頃になると、街のあちこちでハロウィンのイベントが開催されます。 コスプレを楽しんだり

記事を読む

手作りの飾り付けで部屋をハロウィン色に染めて楽しもう!

ハロウィンといえば仮装やカボチャがまっさきに頭に浮かぶかもしれませんが、ハロウィンを満喫するためにも

記事を読む

土用の丑の日の意味と由来!ウナギで夏の暑さを乗り切れ!

土用の丑の日といえば、「ウナギを食べる日!」という印象が一般的ですよね。 でも、どうして土用の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

結婚を進めるのに結納しないのはアリ?それとも非常識?

ひと昔であれば、『プロポーズ⇒婚約⇒両家への報告⇒顔合わせ⇒結納⇒結婚

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

→もっと見る

    PAGE TOP ↑