鼻脂を絞るのはOK?増える原因はどこにある?正しい対処は?

公開日: : 最終更新日:2017/04/23 健康/病気/医学, スキンケア

バッチリメイクをしていても、鼻だけ脂浮きして崩れてくるという方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?

思わず鼻脂を指でぎゅーって絞るのっていいのか悩みますよね。

 

女性だけでなく、鼻脂でテカるのが気になり、油取り紙で押さえている男性も時々目にします。

男女問わず悩む方が多いこの鼻脂はいったいどうしてテカるほど出るのでしょうか?

その理由を解説するとともに、鼻脂を手で絞るのはOKなのか、また対処方法等についてもご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

テカりが気になる鼻脂…絞るのは良い処理方法?

鼻脂が毛穴に溜まると古い角質と一緒になり角栓という塊になってしまいます。

だからといって余分な鼻脂を取り除くために絞るという方法はおすすめできません

鼻脂をギュッと絞ると角栓まで取れてくると思いますが、角栓が取れた所にポッカリと穴が開いた状態になり、さらに汚れや皮脂が溜まりやすい環境を作ってしまいます

1fcc6ade53e3ab85b95d5ff95acc0ae0_s

 

 

 

鼻脂の取り過ぎもテカリの原因に!

鼻はTゾーンとよばれている箇所で、皮脂腺が多く集まる場所の為、鼻脂は出やすくても当然といえるかもしれません。

しかし、この皮脂は、皮脂腺が多いことだけが原因ではないということはご存知でしょうか?

 

肌は、水分を保つことでバリアを張っているのですが、乾燥した状態が続くと皮脂をたくさん出すことで肌にバリアを張ろうとします

しかし、あぶらとり紙等でサラッとするまでしっかり皮脂を取ってしまうと、肌は乾燥したと判断してさらに多くの脂を出そうとするのです。

 

 

 

角栓にも役割がある?!

ニキビの原因にもなってしまうことでも知られている角栓ですが、実は外部か細菌が毛穴の奥にまで入り込まないよう防御する役割を果たしているということをご存知でしょうか。

ニキビの原因となるのは毛穴を完全に塞いでしまう程に大きく成長してしまった角栓であって、通常であれば角栓は皮膚のターンオーバーで自然に取れてくれるんです。

 

その為、角栓や鼻脂を無理やり取ってしまうと、前の項目でもお伝えしたように、肌のバリアが失われたと肌自体が判断してしまうと同時に、毛穴を守っている物質が取り除かれたということでより多くの皮脂を分泌する原因を作ってしまうんです。

 

鼻脂を少なくする方法はある?

皮脂を出にくくするには肌のバリア機能として重要な保湿力をしっかりと保つことが大切となります。

その為にまず重要なことは、正しい洗顔です。

 

 

 

鼻脂をやっつける正しい洗顔のポイント

まず、洗顔料は手のひらでしっかりと泡立ててくださいそして、その泡で優しく肌を包み込んでマッサージするように洗います。

泡に汚れを吸着させるイメージで洗うといいかもしれませんね。

肌に強い刺激を与えないようにする為にも、指や手の平でゴシゴシと洗うのは厳禁です。

 

すすぐ際は、ぬるめのお湯やお水がおすすめです。

熱いお湯のほうがサッパリとした感じを味わえるかもしれませんが、熱めのお湯は肌に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

皮脂不足になった肌は余分に皮脂を出そうとする為、これではテカリ予防にはなりません。

スポンサーリンク

洗顔後には保湿をしっかり!

肌の汚れを洗い流した後は、肌に「しっかりとバリア機能がある!」と理解させるべく、化粧水や美容液でしっかりと保湿をしましょう。皮脂を出しすぎないようにする為に、乳液で適度な油分を与えるのもおすすめです。

 

 

 

正しいケアでテカリなし!

気になる鼻脂はただ取り除けばいいというわけではないということはおわかりいただけましたでしょうか?

これまで鼻脂に悩んでいた方は、絞るという方法は是非やめていただき、正しいケアでテカらない肌を目指していただければと思います。

スポンサーリンク

関連記事

風邪で関節痛はあるのに熱なし!この症状は何?

風邪を引いていて体のあちこちや節々が痛くなれば、関節痛を疑いインフルエンザかもしれないと特に冬場は感

記事を読む

出産と月の満ち欠けの関係って本当にあるの?うわさの真相を解決!

月の満ち欠けは古代より人の生活に深く関わっていると言い伝えられています。 ある田舎では、満月の

記事を読む

子供が風邪を引いたときのおすすめ食事レシピはコレ!

子供が風邪を引いてしまった時、何を食べさせたらいいのでしょうか? やってしまいがちなのが、食事で栄

記事を読む

手の甲に蕁麻疹!原因なんでしょうか?

手の甲に謎のぷっくりした腫れや、プツプツが出来る事ってないですか? 湿疹なのか蕁麻疹なのか分か

記事を読む

夏型過敏性肺炎はうつるの?

夏型過敏性肺炎をご存知でしょうか。 その名の通り、夏によくみられます。 夏型過敏性肺炎は

記事を読む

夏バテ症状をチェック!知ってる?養生で楽に夏を乗切る方法!

毎年この季節になると何時の間にか体調を崩してしまう人が多いのはご存知ですか? 風邪を引くほど酷

記事を読む

過敏性腸症候群の原因に自律神経の乱れが関係あるの?

自律神経失調症と過敏性腸症候群、実は発症の原因がよく似ているのです。 ストレス、生活リズムの乱

記事を読む

子供の顔に紫外線アレルギーがある場合の対策法

皮膚トラブルが気になる季節となりました。 子供の皮膚は特に敏感なので気を付けてあげましょう。

記事を読む

花粉症の症状でのどがかゆい!すぐ解決する裏技とは?

寒い冬が過ぎ春の暖かい足音が聞こえてくるのは嬉しいことですが、その反面私たちを悩ますものも一緒にやっ

記事を読む

尋常性疣贅がうつるには条件があるの?早めの治療が必要?

尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)は『イボ』のことで、肌のポツッとしたできものです。 ところ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

いちご鼻は産毛が原因?黒くみえる場合のお手入れ方法はコレ?

あなたは、いちご鼻の産毛の手入れに困っていませんか? 鼻の毛穴に

→もっと見る

PAGE TOP ↑