2017年冬から始める花粉症対策は腸の体質改善しましょう!

公開日: : 最終更新日:2017/02/12 花粉症, 健康/病気/医学

冬も折り返しを迎えて次は春がやってきます。

春といえば辛いのは花粉症ですね

私も花粉症もちで4~5月は花粉症で苦しい思いをしていました。

起きるとくしゃみが5回も連続で出ちゃって筋肉痛になったり、鼻水が止まらなくて鼻をかみすぎて鼻が赤くてひりひり痛くもなりますよね。

優しいティッシュもありますが、その出費もバカにならなかったりします。

本当につらい病気だと思います。

冬からコツコツと積み重ねて春に向けて花粉症を軽減する方法をご紹介しようと思います。

よかったら、試してみてくださいね。

スポンサーリンク

冬から始める花粉症対策って?2017年度の飛散予測はどうなの?

まず2017年度の飛散予測、関東は例年に比べて少ないと予測されています。

皆さん、安心できますね。

ということは、今年の冬のうちに体質を改善しておけば、2018年度の冬にも大きな影響を出せるということでもあります。

頑張っていきましょう。

 

私が紹介するのは、小麦製品から離れるということです。

安価で手軽な小麦ですが、日本人の腸には合っていないというデータが現在、有力視されてきています。

そして、その腸こそがアレルギー全般に大きな影響を及ぼすことも最近の研究で分かってきています。

その為、小麦製品から少しずつでいいんです。

離れていきましょう。

OOK85_kahunkitu20150314132420_TP_V

 

 

小麦の何がそんなにいけないの?

実は小麦に含まれる成分が腸の動きを阻害しうるそうで、便秘を引き起こします。

その結果、体内に要らないもの=食べかす=便がたまることで、ますます腸がストレスを感じてしまうのです。

腸は第二の脳といわれています。

そのため、人体にとって大きな存在なんです。

便秘の方は多くがアレルギーに罹患し、精神的にも不安定だといわれています。

それに便秘太りってストレスたまりますよね。

 

食べる→腸の動きを止める→腸「うまく出てってくれない(イライラ)」→本人も精神的にもイライラという負の連鎖を生み出します。

ここの連鎖を断ち切りましょう。

小麦は非常に多くの食品に含まれています。

その為、全てを断ち切るのは無理だと思います。

なのでわかる範囲でわかりやすい範囲で、できる範囲で小麦を1食からでいいので減らしてみましょう。

もともと小麦は、油を吸収するので太りやすくなる食材でもあります一石二鳥です。

スポンサーリンク

体質改善の目印は?ほかにポイントはある?

体質改善はなかなか難しいもので、すぐ出るとは言えません。

けれど何を食べたか日記につけるなどしていくと、自分の体調と連動して確認や認識ができます。

少しずつ便通も良くなったり、連動して、お肌も綺麗になります。

まさにドミノが始まります。

その最終段階が、花粉症が軽減するということにつながると考えてください。

 

また同時に行っていただきたいのが運動です。

冬ですから少しでいいので家でできるストレッチなど簡単な運動で体を動かしてあげましょう。

お掃除でもいいです。

体を動かすことは、体から余計なものを出す筋力をつけてくれる源になりますよ。

それもまた、便秘改善の大きな一歩になります。

なにを食べれば一発改善そういうのは、ダイエットと同じでまずリスクが大きいのですよ。

それを忘れないでください。

 

いかがだったでしょうか。

少しずつの努力が快適な2017年の春を招き入れてくれると思います。

日本人ですから、綺麗な桜を思いっきり眺めたいですよね。

今年2017年の冬はくしゃみなしで眺めよう。

そんな目標でもいいと思うんです。

頑張ってください。

スポンサーリンク

関連記事

メラノーマの症状で痛みはあるの?

全身への転移が早く、治療が遅れると死亡率が格段に上昇してしまう皮膚がんであるメラノーマ。 他の

記事を読む

はしかの予防接種、40代の人が受けた方がいい理由とは?

『はしか』は別名『麻疹(ましん)』とも呼ばれており、感染症法に基づく5類感染症全数把握疾患に定められ

記事を読む

花粉症にヨーグルトR1って本当に効果あるの?!

温かい季節になっていくにつれ、花粉症の人にとってはクシャミや鼻水、目の痒みといった症状に徐々に悩まさ

記事を読む

熱中症は何科の病院へ行くべき?事前に知っておきたいこと!

暑い季節になると、よく「熱中症に注意しましょう」という言葉を耳にしますよね。 外で活動をしてい

記事を読む

花粉症の症状で頭痛?たったこれだけで頭痛が治る!!

辛い花粉症ですが、鼻水やクシャミ、目の痒みだけではなく人によっては頭痛まで引き起こす症状がでる人もい

記事を読む

ココアの効能は?ダイエットできる飲み方ってあるの?

一昔前にも流行った「ココアダイエット」。 飲み方を間違えると逆に太っちゃったなんて…。

記事を読む

足の指がしびれる・・・親指がしびれるのは病気だけではない?

「足がしびれたっ」というのはほとんどの方が経験していることかと思いますが、指だけがしびれたという経験

記事を読む

子供の鼻水が黄色のネバネバ状態!それはやばいサインかも?

この時期は寒くて、インフルエンザやノロウイルスが怖い時期ですよね。それに加えて、寒い時期でもあるので

記事を読む

過敏性腸症候群の診断は何科に行けばいいの?

過敏性腸症候群を疑った場合は診断は何科に行けばいい? 腸だから消化器?ストレスが原因というくら

記事を読む

乳がんは男でもなる?しこりがったら男性でもヤバイですよ!

最近、芸能界でも発症される方が多い「乳がん」ですが、女性だけの病気では無いって知っていましたか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

いちご鼻は産毛が原因?黒くみえる場合のお手入れ方法はコレ?

あなたは、いちご鼻の産毛の手入れに困っていませんか? 鼻の毛穴に

→もっと見る

    PAGE TOP ↑