子供の歯の黄ばみとは?みんな聞いて!大事なお話

公開日: : 最終更新日:2017/02/15 歯のトラブル, 健康/病気/医学

ふと自分の子供の歯を見た時、歯が黄ばんでいたらドキッとしますよね?

「虫歯じゃないかしら」とか「何かの病気では?!」と良くない事を考えてしまいがちです。

でも心配しすぎるのもよくありません。

黄ばみの予防方法や子供の歯磨きについて一緒に追及していきましょう。

小さなお子さんのいらっしゃるママさんはもちろん、大人の方も必見ですよ。

スポンサーリンク

子供の歯に黄ばみがつかないようにする方法は?!

殆どの場合、子供の歯の黄ばみは心配しなくても大丈夫だと言われていますが、やはり可愛いいわが子の大切な歯ですから真っ白とまではいかなくても、綺麗な白い色であってほしいです。

歯はエナメル質で覆われていて汚れが付くと黄ばみます。(ステインといいます)。

ケチャップやお醤油に紅茶、カレーやチョコレート等、色の濃い食べ物が原因と考えられていますがこれらを子供に与えない食事を作る、となるとまず無理ですよね。

だってママの作ってくれるおいしいオムライスやカレーライスにスパゲッティ、どれも大好きです。

もちろん三時のおやつだってそう。

それが食べられないなんて悲しいです。

 

 

歯医者さんで綺麗にしてもらえる事もできますが、あまり神経質になりすぎるのも良くないのではと感じます。

まずは大切な事として子供の歯の黄ばみ予防の汚れを落とす、毎食後の歯磨きを徹底できればと思います。

あまりにも基本的な事と思われるかもしれませんが、忘れてしまいがちなこの基本こそがどれほど大切かを分かっていただけたらと思います。

20161111-1

 

 

 

でもうちの子歯磨きを嫌がるの!

そうですよね。

殆どの子供は泣いてわめいて暴れます。

じっとなんてできません。

歯磨きが大好きで自分から進んで磨けるお子さんなら問題ないです。

羨ましすぎます。

磨いてあげなきゃ!とママさん必死な顔で歯ブラシ片手に押さえつけて叱っていませんか?

ごしごし力が入っていませんか?

恐怖感を覚え嫌がるのは当然です。

 

ちょっとここは抑えて子供に歯磨きが楽しい物だと思ってもらっちゃいましょう。

歯磨きって楽しい事だよって、磨くとこんなにいい事があるよって。

お気に入りになる歯ブラシを使ったり、褒めてあげたり、ママ自身が楽しく磨くのを見せてあげたり、磨いたらご褒美シールを貼ってあげたり、とことん楽しくなる事を前面に出していくのです。

アピールするのです。

思いつく限りをこれでもかと言わんばかりに出し尽くすのです。

子供さんもママの笑顔が大好きです。

ママさん頑張りましょう。

言う事聞いてくれずうんざりかもしれませんが、今だけあとほんの少しの間です。

もうちょっと大きくなったらいずれ自分で磨いてくれるのですから。

スポンサーリンク

子供も食べたら磨く!で黄ばみを予防!

お家で、子供に「食べたら磨いて黄ばみ予防」をきちんと習慣にしたいです。

大人にも言える事です。

習慣にしていれば黄ばみ予防だけではなく、虫歯口臭予防だらだら食い等も防げますよね。

大きくなっても大好きなご飯をおいしくいただく事ができるように、いつまでも健康でいられるように歯磨きって、とってもとっても大切なのです。

磨くときは力を入れすぎず、鉛筆を握る位の力で優しくブラッシング

一ヶ月に一回は歯ブラシの交換を。

毛先が開いてきたのを目安にしてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

幼稚園児の子供の下痢が続く時の判断と対処法!

年末も押し迫ってもう2016年も終わりですね。 年末になると困ることってありませんか?

記事を読む

即効でできる口内炎の治し方の5つのポイントとは?!

痛い口内炎、なにもせずに放っておくとどんどん大きくなって辛さも増しますよね。 できれば小さいう

記事を読む

花粉症の注射にステロイドって安全なの?副作用は大丈夫?

春の季節になってきました。 やっと寒さから解放され、暖かい日差しが心地いいですよね。 し

記事を読む

鼻脂を絞るのはOK?増える原因はどこにある?正しい対処は?

バッチリメイクをしていても、鼻だけ脂浮きして崩れてくるという方は結構いらっしゃるのではないでしょうか

記事を読む

乳がんは男でもなる?しこりがったら男性でもヤバイですよ!

最近、芸能界でも発症される方が多い「乳がん」ですが、女性だけの病気では無いって知っていましたか?

記事を読む

インフルエンザの解熱剤にロキソニンは効果があるの?

以前は医療機関でしか処方されなかった、解熱・鎮痛・炎症を抑える薬であるロキソニンですが、2011年か

記事を読む

足の指がしびれる・・・親指がしびれるのは病気だけではない?

「足がしびれたっ」というのはほとんどの方が経験していることかと思いますが、指だけがしびれたという経験

記事を読む

肌断食で皮むけをおこす原因とは!本当に美肌になれるの?

食事を絶つ断食はみなさん聞いたことがありますよね。 では、それと同じような考えで、肌に行うスキ

記事を読む

おたふく風邪に妊婦がなったときの影響と対策

妊娠中は病気や怪我になると、胎児への影響があるのではないかと不安になりがちです。 では、妊婦がおた

記事を読む

インフルエンザの潜伏期間は?とくにb型の感染力はどれくらいヤバイ?

インフルエンザと一言で言っていますが、詳しくはa型、b型、c型に分類され、もっとも重篤で感染者も多く

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

いちご鼻は産毛が原因?黒くみえる場合のお手入れ方法はコレ?

あなたは、いちご鼻の産毛の手入れに困っていませんか? 鼻の毛穴に

→もっと見る

PAGE TOP ↑