クリスマスのプレゼントを妻(30代)へ!注意点は◯◯?!

公開日: : 生活/マナー

クリスマス!日頃の感謝を込めて奥様へプレゼントをしたい

でも、正直どうしたら良いのかわからない。

特に30代の女性というのは、あなたとのこの先の生活を真剣に考えている方が多いのです。

この記事は奥様のことを思いやることのできる、パソコンの前にいる優しい旦那様のためにあります!

少しでも旦那様の手助けになれればと、女性視点でアドバイスを贈らせて頂きます!

スポンサーリンク

30代の妻にクリスマスプレゼントを送る時の注意点。

「せっかくのクリスマスだし、いつも家事を頑張ってくれてるし、今年は妻に少し高価なものでも買ってあげよう!」

なんて思っているあなた、ちょっと待ってください。

高価なものとはどのくらいの値段のものを購入しようとしているでしょうか?

女性でプレゼントをもらって嬉しくない人はいないと思いますが、中には生活の基盤を大切にしたいという女性も少なくありません

 

「そんなに高いものを買うくらいなら、将来の〇〇に使いたいのに!」「こんなプレゼント代があるなら、子供の養育費にも当てられるのに!」なんて方も実は多いのです。

それはあなたを否定しているわけではありません。

この先、家庭を大切に築きたいと考えてるがゆえの考えです

 

あなたの購入しようとしている価格帯は、奥様にとって妥当なお値段でしょうか?

20代の若さと勢いがある女性なら高価なものを送るだけで喜ばれたかもしれません。

しかし、将来のこともきちんと見据えている30代の奥様にプレゼントを送るなら、少し価格帯のことを考えた方が良さそうです。

 

もちろん、安すぎても「私はいつもこんなに頑張っているのに!クリスマスプレゼントをケチられた!」なんて言われかねません。

そのあたりバランスをうまくとった方が良いでしょう。

 

あなたの好意をきちんと伝えるためにも、奥様がいつも家計をきちんと考えてくれていること、その中でもやりくりがとっても大変なことを気づかってあげてくださいね。

 

 

 

クリスマスプレゼントの予算は5千円から3万円以内に収める。

クリスマスは、毎年来ます。

そして、正直日本人にとってそこまでクリスマスって重要な行事ではないことも確かですよね。

なので、誕生日や結婚記念日ほど気合を入れなくても良いのかなぁなんて思っています。

 

予算的には5千円から高くても3万円以内なら奥様も納得されるのではないでしょか?

特別にクリスマスに何かをするというよりも、普段からさりげない気遣いをされたほうが嬉しかったりします。

プレゼントは安いけど、1週間家のことを手伝う、というようなかたちでもとっても喜ぶと思いますよ。

 

日本人のご夫婦にとってクリスマスは「いつもありがとう」という感謝を確認し、伝える意味合いが強いような気がします。

そのことをしっかりと心にとめて、プレゼントを選んでみてくださいね。

20161018-5

 

 

 

一緒に過ごして少し特別感があるだけでも嬉しい。

プレゼント、というと家計の心配をしたり、相手の好みを考えたり大変だと思います。それならば、2人の思い出をプレゼントしてみてはいかがでしょか?

 

一緒に少し奮発をして高級ディナーへ行く、ホテルのバーラウンジへ飲みに行く、夜景な綺麗な場所へ一緒に行く…など、2人で思い出を作るプレゼントというのも喜ばれると思います。

 

高価でなくても「一緒に特別なことをした」という記憶は後々にも残ります。

 

 

 

ベタですが、花束を喜ばない女性はいない。

プレゼントに困ったら、花束はいかがでしょうか?

ちょっとキザで照れるなぁと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、花束をもらって嬉しくない女性はいないのではないかなぁと思います。

 

最近はブリザードフラワーなど、手入れが入らないものも多くあるので気軽にプレゼントできますね。

可愛くておしゃれなものが多く店頭に並んでいます。

 

大きな花束を用意する場合には、家に花びんがあるか確認した方が良いでしょう。

スポンサーリンク

おめでたが近いご家庭は、是非ベビーグッズを。

もし、奥様が妊娠していらっしゃるようでしたら、奥様へのプレゼントというよりも子供へのプレゼントという形でベビーグッズはいかがでしょうか?

 

女性は妊娠すると母性が高まるので、子供のことを一番に考え始めると思います。

自分よりも「子供」という意識が強くなり始めた時期に、「子供へのプレゼント」を奥様に…ということでも喜ばれると思いますよ。

 

 

いかがでしたでしょうか?

男性は「プレゼントを贈ればそれだけで良い」と満足してしまう方も多いかもしれませんが、そうではありません。

奥様はプレゼントそのものよりも、そのプレゼントを通じてあなたのこころを見ているような気がします。

クリスマスプレゼントは値段で決めるのではなく、奥様の普段からの気持ちをよく考えて贈ってあげてくださいね。

素敵なクリスマスになることを心より願っています!

スポンサーリンク

関連記事

中学生の初デートの服装は?知っておきたい大事なポイント!

中学生にもなると、初めての彼氏や彼女が出来て、毎日が楽しくてウキウキしますよね! 初デートに出

記事を読む

チャイルドシートの違反とは?新生児は助手席でいいの?

子どもを守るのは親の役目。 なぜチャイルドシートが必要なのかを考えましょう。 道路交通法

記事を読む

ふるさと納税の確定申告はいつまで?知らなきゃ損なこと!

ふるさと納税といえば、自分の好きな自治体へ寄附をすることで、特産品が貰えたり、一部税金が控除されたり

記事を読む

高校生の読書感想文!書き方のコツを伝授します!

  小学生でも課題になる読書感想文ですが、高校生ともなると小学生のような子供っぽい感

記事を読む

御仏前と御霊前の違いは?

突然の不幸の連絡。 こればかりは、前もって準備するわけにいかないものですよね… 喪服は?

記事を読む

女性用のおすすめ防災セットは!?これさえあれば超安心!

いつどこで起きるか分からない地震や災害は、私たちにとって身近な恐怖の一つです。 また万一災害に

記事を読む

シートベルトが後部座席にない場合は違反になるの?

車に乗る際に後部座席に乗る人は、シートベルトをする・しないで迷う方も多いかと思います。 実は、

記事を読む

マイナンバー制度とは?メリットとデメリットをわかりやすく解説

国民一人一人を番号で識別する「マイナンバー」。 なんか事務的な世の中ですね…。 マイナン

記事を読む

ふるさと納税と住宅ローン控除は併用可能?計算方法は?

個人が2000円を超える寄付金を自治体へ納めた場合住民税のおよそ2割が還付、控除されるふるさと納税制

記事を読む

指輪を付ける位置と意味は?

普段のオシャレとして身に着けている指輪。 デザインやその時の気分でつける指を変えている人も多い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

結婚を進めるのに結納しないのはアリ?それとも非常識?

ひと昔であれば、『プロポーズ⇒婚約⇒両家への報告⇒顔合わせ⇒結納⇒結婚

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

→もっと見る

    PAGE TOP ↑