今年は喪中…結婚式に呼ばれたら参加していいの?!

喪中の年は年賀状を控えるなどお祝い事は自粛しますが、その年に結婚式に呼ばれてしまった場合は参加できないののでしょうか?

結婚式は二度あるものではないので参加できるものならしたいですよね。

そこで、喪中に結婚式に呼ばれた場合に参加できるか否かを調べてみましたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

結婚式は喪中でも参加できる?

喪中の期間内はすべてのお祝い事を慎むものなので簡単に言ってしまえば『参加できない』ということになってしまいます。

喪中の期間は一般的に一年間と思われているかもしれませんが、実は一親等、二親等などで喪中の期間が異なるということはご存知でしたか?

20161008-1

・配偶者・父母・義父母 → 13カ月(亡くなった月も含めて1年間)

・子供 → 3カ月~12カ月

・兄弟姉妹 → 3カ月~6カ月

・祖父母 → 3カ月~6カ月

 

ですのでこの期間が過ぎれば喪中期間は終わるのでお祝いごともできるということになります。

しかしこればあくまでも目安でしかありません。

貴方自身が故人に対しての追悼の意が強く悲しみが抜けない場合は心からお祝いできる状態にはないでしょうから欠席することをオススメします。

20161008-1

 

 

 

最も重要なのは先方の気持ちです!

結婚式には出来る限り参加したいと思っていても、最も考えなければいけないのが相手方の気持ちです。

昔から『喪中の人が結婚式に来るのは縁起が悪い』という考えがあり、色々と考え方が変わった現代でもその考えは持たれている人も多いのが現実です。

喪中期間が親等によって異なるとはいえ、一般的には1年間とされています。

ですので電話やメールで連絡が取れる人からの招待であれば出欠の返事を出す前に喪中である旨を伝え、参加させてもらってもいいか確認しましょう。

 

 

その時に注意していただきたいのが聞き方です。

「参加してもいい?」と聞くと相手も『ダメ』『遠慮してほしい』とは言いにくいですよね。

ですので、「○○が亡くなって今年は喪中だけど…」と前の項目で記載した喪中の期間のことをお話しし、

「参加したいけど一般的には1年間だから欠席させていただこうかと思う」

「参加させてもらいたいけど、まだ1年以内だし欠席させてもらったほうがいいかと思う」

といったように相手が『それなら仕方ないね』と言いやすい環境を作るようにしましょう。

こんな感じで言えば、もし喪中を気にしない人であれば『気にせず参加してほしい』と言ってくれるのではないでしょうか。

 

 

 

親族が亡くなって喪中にならない範囲がある?

最初の項目で喪中の期間などを簡単に書かせていただきましたが、その中には義理の祖父母、叔父さん、叔母さん、従妹は入っていませんでしたよね。

法律で定められているわけではありませんが、ご紹介した通りこれらの方々が亡くなっても喪中とはならないのです。

なので厳密にはお祝い事は普通にできるということになります。

20161008-1

 

そうはいっても身内に不幸がある人が結婚式に参列するということは避けてほしいという考えの人も多いので、自分自身で『喪中ではない』と思っても先方に確認したほうが無難といえるでしょう。

スポンサーリンク

各家庭でも喪中の範囲が異なることがある

これまでご紹介したように喪中の範囲に一応の決まりはあります。

しかし、故人とどのくらい深く関わっていたかによっても少し変わるようです。

たとえば、亡くなった叔母さんが生前一緒に暮らしていた場合は喪中にするというご家庭もあります。

反対に祖父母であっても同居していない場合は喪中にしないというご家庭もあるようです。

 

昔は『服忌令』というもので喪中の期間も定められていましたが、現在では廃止されていて厳密に決められたものではありません。

しかし、各個人や家庭での判断というところが大きいながらも親しい身内の人が亡くなった場合、大きなお祝い事である結婚式への出席は先方に確認できない場合は一般的に考えられている『喪中の年1年間』は控えたほうが賢明かもしれませんね。

スポンサーリンク

関連記事

7歳のお子様の七五三ヘアスタイルのオススメは?

七五三はお子様にとっての晴れ舞台。 衣裳にこだわると同時にヘアスタイルにも工夫をして喜ばせてあ

記事を読む

子供も簡単ハロウィンメイク!可愛い猫に大変身するポイントはコレ!

10月31日はハロウィン。 日本でも年々メジャーなイベントになってきましたね。 パーティ

記事を読む

スタジオアリスで七五三の前撮りするとかなり安くてお得!

大切な子どもの成長を、たくさん残すために写真を多く残すところも多いですね。 特に、お子さんの成

記事を読む

ハロウィンの邦楽おすすめ曲!パーティーBGMに!【5選】

10月になると、街がオレンジとブラック色の装飾で賑やかになってきますね。 そうです、ハロウィン

記事を読む

クリスマスカードを送る時期っていつがベストなの?

街がイルミネーションで賑わってくると、「あー…もうすぐクリスマスかぁ」なんて考えはじめる時期ですよね

記事を読む

初盆のお布施の相場は?知っておきたい法事法要のマナー

初盆や新盆には、家族や親戚が集まって法事や法要を執り行いますよね。 その際に、お坊さんを呼んで

記事を読む

サマーソニックに行くときの服装は?

夏だ!ロックだ!サマソニだ!! フジロックに並ぶ大型ロックフェスへGO! サマーソニック

記事を読む

ハッピーハロウィン!ハロウィンにハッピーがつく意味とは?

ハロウィンに「ハッピーハロウィン!」と言ったり、装飾で「happy Halloween 」という文字

記事を読む

クリスマスプレゼント!一緒に買いに行く?内緒で買う?

パートナーや子供へのクリスマスプレゼントを買うときはどうしますか? 一緒に買いに行くか、内緒で

記事を読む

コミケの申し込みってオンラインからできるの?

昨今話題のコミケ。 40歳を超えたわたしには、ちょっと踏み込めない世界観を感じます… だ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

結婚を進めるのに結納しないのはアリ?それとも非常識?

ひと昔であれば、『プロポーズ⇒婚約⇒両家への報告⇒顔合わせ⇒結納⇒結婚

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

→もっと見る

    PAGE TOP ↑