七五三で神社へ納めるお金はどうすればいい?書き方は?

公開日: : 季節のイベント/行事, 七五三

七五三で神社へお参りする際、神社に納めるお金を初穂料(はつほりょう)と言いますが、初穂料をどのような形で用意してどのように納めればいいか迷われる人は多いかと思います。

そこで、初穂料の書き方などマナーについて詳しくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

七五三で神社に納めるお金(初穂料)袋への書き方は?

七五三は何度もある行事ではないので三歳の時だけでなく、五歳、七歳での七五三でも「あれ?」と思われる人は多いのではないでしょうか?

お金(初穂料)を入れる袋は『のし(熨斗)袋』紅白の蝶結びのものを使用します。

20160914-2

20160914-2

 

水引の上のところに『初穂料』と書き、下の部分には七五三を迎えるお子様のフルネームを書きます。

その際、やむをえない場合はサインペンでも構いませんが、出来る限り筆ペンや毛筆で書くようにしてください。

当然のことながら、ボールペンはやめましょう

 

次に中袋です。

のし袋を購入するとたいていの場合は中袋がついていますので、中袋にお金を入れ、それをのし袋で包みます。

中袋の書き方は、裏面に住所と七五三を迎える子供の名前を、表には『金壱萬円』など、漢数字で金額を書きます。

20160914-2

 

なお、金額を書く際の漢数字は難しいほうの漢字を使うことが一般的ですので、こちらを参考にしてみてください。

20160914-2

 

お金の包む最後の作業、のし袋の閉じ方は、お祝い事(慶事)ですので下側を上の折り返しにかぶせる形で閉じます。

反対にすると不幸事になりますので間違えないようにしましょう。

20160914-2

 

 

 

七五三で神社へ納めるお金(初穂料)の相場は?

お金の包み方と共に迷うのは包む金額ですよね。

地域や神社で違いがあるようですが、5,000円~10,000が一般的とされています。

神社によっては金額を定めているところもあるようですので、お参りする神社にあらかじめ電話等で確認しておくといいでしょう。

 

 

もし「お気持ちで…」という場合は、七五三のお祓いの内容でお金をいくら包むか決めてもいいかもしれませんね。

(例)

お祓いの後お守りなどをくれる場合 … 1万円

お祓いのみの場合 … 5000円

 

金額を決めたらお祝いごとですのでできる限り新札を用意しましょう。

もしどうしても用意できなかった場合はアイロンで伸ばす方法もあるので動画でご紹介しておきます。

 

シワのついたお札をピン札に変える方法

 

 

 

初穂料を渡すタイミングは?

これも神社によってさまざまです。

大きな神社では数人一緒にお祓いをするということで、受付で初穂料を渡してからお祓いというところもあります。

20160914-2

 

小さな神社では一人ずつお祓いをすることも多いのでお祓いをしてもらった後に神主さんに直接渡すといったケースもあります。

20160914-2

 

この渡すタイミングについても電話で聞けば教えてもらえますし、神社で受付された時に確認しても教えてもらえます。

スポンサーリンク

兄弟姉妹で同時に七五三を迎える場合のお金は?

基本的に初穂料は一人ずつですのでそれぞれののし袋を用意しましょう。

ただし、神社によっては2人以上での初穂料について金額を定めている場合がありますので、その場合は1つののし袋にまとめて入れて問題ありません。

1つののし袋にまとめて入れた場合は表書きの名前は連名にします。

書き方は、中央よりやや右寄りに一番年上のお子様の名前をフルネームで、次の年齢のお子様の名前だけを左側に、といったように左に左に書いて行きます

20160914-2

 

 

 

七五三を英語で説明するには?

七五三は日本の行事で海外の人には馴染みがありません。

みなさんの中にも七五三を説明するのに困った人がいらっしゃるのではないでしょうか?

『3歳、5歳、7歳の時にお祝いをする』ということだけを伝えるのであれば、『Shichi-go-san festival』『festival for children』でいいかもしれませんが、意味までは伝わりません。

 

ですので、もう少し詳しくした例文をご紹介しましょう。

20160914-2

1115日は3歳、5歳、7歳の子供達のお祝いをする日です。

 

七五三は男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳でお参りをするのでそれを説明してもいいでしょう。

 

20160914-2

3歳と5歳の男子、3歳と7歳の女子がお祝いをします。

 

どんな行事かを英語で説明すると、

20160914-2

子供の健やかな成長をお祝いする伝統の行事です。

これらの文章でだいたい伝わるのではないでしょうか?

 

いかがでしたでしょうか。

七五三の神社へのお金の包み方や書き方に迷われた方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

ハロウィンメイクの新定番!蜘蛛の巣メイクのやり方は簡単!

ハロウィンの仮装は衣装もですが、メイクこそ目立つには欠かせません。 その中でもとりわけ人気が高い蜘

記事を読む

お盆は結婚式の費用が安い!?意外と知らないお得な情報!

お盆といえば、一般的には実家に帰省したり、お墓参りに行くことが多く、結婚式を行うイメージはあまりない

記事を読む

ハロウィンメイクは白塗りでド派手に!道具はどうする?!

10月31日といえば!ハロウィンですよね! 近年、街中で奇抜なハロウィンメイクをして仮装を楽し

記事を読む

七夕の日にちが地域によって違う!?知って得する豆知識!

七夕といえば、毎年7月7日に行われる印象がありますよね。 私も子どもの頃から、七夕といえば7月

記事を読む

手作りの飾り付けで部屋をハロウィン色に染めて楽しもう!

ハロウィンといえば仮装やカボチャがまっさきに頭に浮かぶかもしれませんが、ハロウィンを満喫するためにも

記事を読む

七五三の着付け、料金はどのくらい美容室でかかるの?

かわいいわが子の七五三、折角ですからしっかり着付けて参加したいですよね。 ただ美容院でやろうに

記事を読む

2015父の日のプレゼントにおすすめの健康グッズは?

6月の第三日曜日は「父の日」です。 お仕事を毎日頑張ってくれているお父さんに感謝の気持ちを込めて、

記事を読む

ハロウィンのかぼちゃのおばけに名前はついてるの?

ハロウィンといえば『かぼちゃのおばけ』と応えが出るほどハロウィンの象徴となっていますが、このかぼちゃ

記事を読む

保育園向けの敬老の日のプレゼント!簡単手軽に出来ちゃう!

毎年9月15日は敬老の日です。 保育園では、敬老の日に合わせて自分の祖父母や、同じ地域のお年寄

記事を読む

お盆にナスとキュウリで動物を作るのはなぜ?そこには驚きの意味が!

お盆とは、ご先祖様の霊が現世に里帰りする期間のことです。 現代のオトナにとっても、里帰りできる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

結婚を進めるのに結納しないのはアリ?それとも非常識?

ひと昔であれば、『プロポーズ⇒婚約⇒両家への報告⇒顔合わせ⇒結納⇒結婚

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

→もっと見る

PAGE TOP ↑