ハロウィンのかぼちゃのおばけに名前はついてるの?

公開日: : 季節のイベント/行事, ハロウィン

ハロウィンといえば『かぼちゃのおばけ』と応えが出るほどハロウィンの象徴となっていますが、このかぼちゃのおばけには名前ってついているのでしょうか?

私自身もあまり考えたことがなかったので詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

ハロウィンのかぼちゃのおばけには名前があったんです!

その名も『ジャック・オー・ランタン』英語で記載すると『Jack-o’Lantern』となり、

ジャック・オゥ・ランタン』と書いたり『ジャック・ランタン』と呼ばれたりもしています。

ランタンといえばキャンプなど野外でよく使われるコレ。

20160909-17

 

アイルランドやスコットランドでは鬼火のような存在で『ランタン持ちの男』という意味があります。

そしてジャックというのは『ジャック・オー・ランタン』という名前の由来にもなった男の人の名前なのです。

 

 

 

かぼちゃのおばけ『ジャック・オー・ランタン』の由来は?

昔、嘘つきでろくでもない人生を送っていた『ジャック』は悪魔までも騙して「死んでも地獄におちない」という契約を交わしました。

ですが、行いの悪い人生を歩んだジャックはもちろん天国には行けません。

そして、悪魔と「地獄におちない」という契約を交わした為に地獄に行くこともできません。

天国へも地獄へも行くことが出来ないジャックは悪魔にもらった石炭をくりぬいたカブに入れて道を照らしながら、この世を彷徨い続けていたというお話です。

20160909-17

 

ではなぜカブがかぼちゃになったのか?

時が経過し、ハロウィンの行事はアメリカに渡っていきました。

その頃のアメリカではカブよりもカボチャがたくさん獲れていたので、手に入りやすいかぼちゃになったのです。

 

 

 

かぼちゃのおばけ、現代での意味は?

20160909-17

 

ハロウィンの夜はあの世との境界線がなくなり、この時を狙ってあの世から悪魔やたくさんのおばけがやってくると言われています。

そこで人間たちは悪魔やおばけが近寄ってこないよう玄関に『かぼちゃのおばけ』を飾って魔除けとしているのです。

かぼちゃをおばけのように彫るのは悪魔やおばけを驚かす為なのです。

スポンサーリンク

世界のハロウィン

ハロウィンは今や世界的なイベントになっており、各国でさまざまな催しが行われています。

こちらはアメリカのハドソンバレーにある『ヴァン コートランド マナー』。

20160909-17

 

毎年10月上旬から世界最大級とも言われるハロウィンイベントが行われています。

20160909-17

 

5000個以上のかぼちゃで作られたさまざまな形に彫られたランタンは圧倒されてしまうほどのスケールです。

 

 

次に発祥地のアイルランドのハロウィンです。

こちらは『バンクス・オブ・ザ・フォイル・ハロウィンカーニバル』の写真です。

20160909-17

 

ここでも仮装でのパレードはあるようですが、日本の仮装と違いオレンジ色やかぼちゃ、

ジャック・オー・ランタンの扮装が目立つように思います。

 

 

また、ドラキュラの発祥ルーマニアでは通称『ドラキュラ城』と呼ばれる『ブラン城』で『ドラキュラツアー』という肝試しも企画されているようです。

20160909-17

 

 

次にメキシコのハロウィン。

メキシコでは11月1~2日が死者の日なので、10月31日のハロウィンと合わせてお祭りが開かれているようです。

仮装をするというのはこの国でも同じようですが、カラフルな骸骨が飾られるというのはメキシコのハロウィンの特徴ではないでしょうか。

20160909-17

 

 

 

かぼちゃのおばけの作り方

かぼちゃで作るジャック・オー・ランタンはくり抜くのが大変そうですよね。

自分で作っている人はいったいどうやっているのでしょうか?

いくつか動画をご紹介しておきたいと思います。

 

【初めての方】ハロウィンかぼちゃランタンの作り方(ジャコランタン・ジャックオーランタンの作り方) 『最北の海鮮市場』

 

 

初心者用基本のジャック・オ・ランタンの作り方 How to Make a Jack-o’-lantern for Beginners (ハロウィン カボチャ DIY)

 

 

ミニサイズ!!ハロウィンかぼちゃランタンの作り方

 

かぼちゃのおばけには名前があって、その由来もちゃんとあったんですね。

詳しくわかったところで今年のハロウィンは自作のジャック・オー・ランタンを作ってみてはいかがでしょうか。

ハロウィン特集記事

スポンサーリンク

関連記事

初盆のお布施の相場は?知っておきたい法事法要のマナー

初盆や新盆には、家族や親戚が集まって法事や法要を執り行いますよね。 その際に、お坊さんを呼んで

記事を読む

敬老の日に贈るお祝いの言葉は大丈夫? 誤解を生む2つの罠!

敬老の日って、プレゼントやお祝いの言葉で困りませんか? その日だけは大切な人へ、普段は恥ずかし

記事を読む

新宿エイサー祭り2015のみどころ!屋台や交通規制の情報

新宿エイサーまつり、皆さんご存知でしょうか? 新宿エイサー祭りについてご紹介致します!

記事を読む

初めての七五三!3歳の女の子日本髪の結い方は?

11月になると、千歳飴を持った子供達が袴や着物を着て家族と歩いている光景がしばしば見られるようになり

記事を読む

父の日に最適!子供とできる手作りプレゼント集

6月19日は父の日!! 毎日家族のために一生懸命働いてくれているお父さんに感謝を伝える日。

記事を読む

喪中に年賀状をもうらうと返事はどうすればいい?

「喪中で今年は年賀状を出せない」ということはたいていの人は経験をしているのではないでしょうか?

記事を読む

七夕ソングといえば何が浮かぶ?人気の曲ランキング♪

七夕といえば『笹の葉飾り』『短冊』『天の川』こういった『目で見る』物が真っ先に思いつきませんか?

記事を読む

ハロウィンで化粧をする男はモテますか?難易度別に7選を紹介!

ハロウィンではしゃぐのは女だけの特権なのか? 男だって化粧して、仮装して、思いっきりハロウィン

記事を読む

ハロウィンの仮装♪完璧メイクと衣裳でポリスに変身!!

ハロウィンの仮装は悪魔やゾンビだけではない!! 女の子なら一度はやってみたくないですか?

記事を読む

手作りの飾り付けで部屋をハロウィン色に染めて楽しもう!

ハロウィンといえば仮装やカボチャがまっさきに頭に浮かぶかもしれませんが、ハロウィンを満喫するためにも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

結婚を進めるのに結納しないのはアリ?それとも非常識?

ひと昔であれば、『プロポーズ⇒婚約⇒両家への報告⇒顔合わせ⇒結納⇒結婚

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

→もっと見る

PAGE TOP ↑