ハロウィンのモンスターって、どれくらい種類がいるの?

公開日: : 最終更新日:2016/09/04 季節のイベント/行事, ハロウィン

ハロウィンに向けて、皆様準備は進んでいますでしょうか?

モンスターの仮装をしようと考えているけど、そもそもハロウィンのモンスターってどんな種類があるの?

今年は定番ではなく、本格的に仮装をしたいと思っても、ぱっと思いつかないですよね。

元々は海外の風習なので、私たちには馴染みのないモンスターも多いようです。

そこでハロウィンのモンスターの種類についてお教えします。

見ていくうちに本当に怖くなってきちゃうかも?!

スポンサーリンク

ハロウィン定番モンスター10種類はコレだ!

 

・吸血鬼(Vampire)

 

人間の血を吸って生きる怪物です。

有名ですね。

20160831-4

 

 

・魔女/魔法使い(witch)

魔女はモンスターというイメージはないかもしれませんが、「モンスターの仲間」として海外ではみられることがあるようです。

20160831-4

 

 

・フランケンシュタイン(Frankenstein’s Monster)

神話ではなく、小説から有名になりました。当初はとても知的なモンスターとして描かれていました。

しかし、様々なアレンジが加えられ、現在ではあまり知的なイメージはあまりありません。

20160831-4

 

 

・かかし(Scarecrow)

日本では怖い扱いではないかかしも、海外では恐怖の象徴とされているようです。

20160831-4

 

 

・死神(Reaper/Death)

お馴染み、死を司る神様です。

 

20160831-4

 

 

・ミイラ(Mummy)

長い期間原型を止めている乾燥した死体です。

20160831-4

 

 

・オオカミ男(Werewol)

オオカミ男といえば、「月を見るとオオカミになる」というイメージが強いですが、これは映画の影響で、元々は月とはあまり関係がないようです。

20160831-4

 

 

・ゾンビ(Zombie)

こちらも定番モンスターですね。

死体のまま蘇った人間のことです。

20160831-4

 

 

・悪魔(Devil/Demon)

その名の通り、悪魔です。

地域によって捉えられ方が違います。

20160831-4

 

 

・ジャック・オー・ランタン(Jack-o’-Lantern)

モンスターを寄せ付けないための「お化けに似せたカボチャ」、いわゆる「魔除け」として有名ですが、元々は「ランタン持ちの男」という意味もあり、光る洋服を着たかぼちゃ頭の男の人としてあらわれることもあるそうです

よってモンスターとの中に入れてみました。

20160831-4

 

 

 

日本ではあまり馴染みのないモンスター4種類!

スポンサーリンク

・ゴブリン(Goblin)

いたずら好きの悪意を持った精霊、妖精です。

20160831-4

 

 

・グール(Ghoul)

砂漠に住む、体の色と姿を変えられる悪魔です。

20160831-4

 

 

・ゴーゴン(Gorgon)

ギリシャ神話に登場する、醜い姿をした女性の怪物です。メデューサに似ていると思った方も多いと思いますが、メデューサはギリシャ神話に登場したゴーゴン三姉妹の1人です。

20160831-4

 

 

・鬼(Ogre French)

日本の鬼は「Oni」と表記されますが、海外にも鬼のモンスターは存在します。

20160831-4

 

 

 

モンスター??ハロウィンの定番怖いもの3種類!

 

・ガイコツ(Skeleton)

ハロウィンの仮装でよく見かけますね。

20160831-4

 

 

・こうもり(Bats)

ハロウィンの象徴とも言えるものですね。

20160831-4

 

 

・ゴースト(Ghost)

キャラクターになるくらいハロウィンでは有名ですね。

20160831-4

 

 

調べれば調べるほどたくさん出てくるハロウィンのモンスター。

海外では神話や民話や伝説がたくさんあるので、モンスターがたくさん出てきます。

その中でも、比較的ハロウィンっぽいモンスターを挙げてみました。

 

本当に怖いものばかりだと思いませんか?

日本のお化けも相当怖いと思っていましたが、海外のモンスターはとても強そうで怖いものが多いような気がします。

日本のお化けは生気がないものが多く、「うわぁぁぁ、怖い…」という感じですが、海外のモンスターは、一刻も早く逃げないと死んでしまいそうな強者ばかりな気がします。

ハロウィンを仮装する際に参考にしてみてくださいね。

ハロウィン特集記事

スポンサーリンク

関連記事

ディズニーランドのハロウィンを満喫するポイント! 2016年版

今年もこの季節がやってきました! ディズニーリゾートのハロウィーンシーズンまであと少し!

記事を読む

七夕の日にちが地域によって違う!?知って得する豆知識!

七夕といえば、毎年7月7日に行われる印象がありますよね。 私も子どもの頃から、七夕といえば7月

記事を読む

江戸川花火大会の穴場スポットは?2015の日程は?

夜空を彩る花火大会。 今回は「江戸川花火大会」についてご紹介します。 江戸川花火大会とは

記事を読む

七五三はママも着物で!髪型はボブ・・・難易度別に5選紹介!

せっかくの七五三!ママだって着物でお祝いしたい! でも…子育てに追われても大丈夫なように髪型ボ

記事を読む

靖国神社みたままつり2015の日程とみどころ

靖国神社といえば、聞いたことがある人がほとんどだと思います。 そんな靖国神社でお祭りが開催され

記事を読む

ハロウィンの仮装、双子コーデは?ハイセンスなコーデ5選!

10月31日はハロウィン! 今や日本でもビッグイベントとなりつつありますよね。 ここは仮

記事を読む

ディズニーイースター2015はいつから?

東京ディズニーランド・ディズニーシーが2015年開催するイースターは4/2~6/23です。 春

記事を読む

地蔵盆とは?由来は?

一般的なお盆。 8月中旬に帰省ラッシュを伴うお盆が開けるともう秋を感じますね。 その8月

記事を読む

七夕人形の作り方!誰でも簡単、作ってみよう!

子どもの頃、一度は短冊に願い事を書いたり、七夕人形を作ったりしたことがあると思います。 紙で作

記事を読む

敬老の日に贈るお祝いの言葉は大丈夫? 誤解を生む2つの罠!

敬老の日って、プレゼントやお祝いの言葉で困りませんか? その日だけは大切な人へ、普段は恥ずかし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

結婚を進めるのに結納しないのはアリ?それとも非常識?

ひと昔であれば、『プロポーズ⇒婚約⇒両家への報告⇒顔合わせ⇒結納⇒結婚

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

→もっと見る

    PAGE TOP ↑