子供のハロウィン仮装は手作りで!男の子オススメの衣裳は?

公開日: : 季節のイベント/行事, ハロウィン

ハロウィンの季節になるとバラエティショップなどでも仮装の衣裳や小物が売り出されますが、子供サイズくらいならオリジナルの衣裳も簡単に作ってしまえるものです。

そこで、ここでは男の子にオススメの簡単に手作りできるハロウィン仮装の衣裳をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ハロウィンの子供の仮装!男の子むけの手作り衣裳をご紹介します!

クオリティの高さで勝負したくなる大人の仮装とは違い、子供の仮装の衣裳はそれほど力を入れなくても十分に可愛い衣裳に仕上がるものです。

特に男の子のハロウィン衣裳はマントと小物だけでも十分にさまになるものです。

20160822-10

 

では、簡単なマントの作り方の動画がありましたのでご紹介したいと思います。

その前に材料を書いておきますね。

 

・黒の綿生地60cm程度

サテン生地でもいいと思います。

裏生地を付けたい人はその分の生地も用意してください。

 

・1cm幅のサテンリボン

マント本体の生地をリボン状に加工して使うのもいいかもしれません。

作り方の動画はこちら

 

その他、男の子がやってみたいと思う仮装で上位に入るのが『海賊』風のこんな感じ。

20160822-10

 

20160822-10

このタイプの仮装なら黒いズボンを用意して、ベストを作るか市販のものを加工して、ボーダーシャツを着て腰に赤いリボンを付ければOKです。

赤にこだわることはないので、青のボーダーに青のリボンでもいいかと思います。

好きな色がなければ白のシャツに好きな色のボーダー用の生地を両面接着芯を使ってアイロンで貼りつければ簡単にボーダーシャツが手作りできます。

 

頭の帽子が難しいならターバンに変えてもいいかもしれませんね。

 

 

 

ハロウィンの子供の仮装なら簡単手作り海賊帽!

手のこんだ帽子の手作りにはちょっと…という人でもこのくらいならチャレンジできるのではないでしょうか?

20160822-10

(引用元:http://www.az-undokai.com/goods_img/110/sakuhin/kaizoku01.jpg)

 

素材をしっかりとさせるのには厚紙にフエルト生地を貼るのがオススメです。

仮装用の帽子なので普段使いできるほどしっかりと作り込む必要はないかと思います。

手芸用の両面テープやボンドを使うと縫うところも少なくですむでしょう。

20160822-10

 

ドクロの模様は難しく感じるかもしれませんが、アイロンタイプのフエルトで型を取れば後は貼りつけるだけで簡単に手作りできてしまいます。

切り取りしやすそうなイラストをいくつかご紹介しておきますので参考にしてみて下さい。

20160822-10

 

20160822-10

 

 

 

白の布をかぶるだけの仮装!定番のゴーストはコチラ!

20160822-10

ここまでしっかりと作り込まなくても、白い生地に布用のペンや塗料で顔を描くだけの簡単作業なので裁縫が苦手な人でも簡単に作ることができます。

布を子供の頭からかぶせて目の位置を確認し、黒く塗って目のところに穴をあければOK!簡単手作りハロウィン衣裳の完成です。

 

 

 

男の子の仮装ならワンピースも人気です

アニメ「ワンピース」のキャラクター「ルフィ」は比較的やりやすいコスプレの一つでしょう。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

青いズボン、赤いシャツ、黄色い布を腰に巻いて麦藁帽子。

このセットさえ揃えばルフィになれます。

青いズボンは青のジーパンを切って作ってもいいですね。

赤いシャツを作るのが大変なら袖なしタイプにすれば簡単に手作りすることも可能です。

 

緑のカツラにおもちゃの刀が用意できれば「ゾロ」も簡単ですね。

 

緑のパンツは黒で代用してもいいかと思います。

緑の腹巻はストレッチ性の生地で簡単に手作りできます。

ウィッグは「ゾロ ウィッグ」で検索をかけるとたくさん表示されます。

 

 

子供向けは少ないでしょうが、比較的小さ目を購入して、裏側から縫って小さくすれば子供の仮装程度なら十分に使えるでしょう。

 

いかがでしたでしょうか?

少しは参考になりましたでしょうか。

簡単な仮装ばかりをご紹介しているので手作り初心者の人でも簡単かと思います。

ぜひチャレンジしてみてください。

ハロウィン特集記事

スポンサーリンク

関連記事

ハッピーハロウィン!ハロウィンにハッピーがつく意味とは?

ハロウィンに「ハッピーハロウィン!」と言ったり、装飾で「happy Halloween 」という文字

記事を読む

クリスマスデート♪女の人はどんな服装で出かけといいの?

クリスマスデート、女の子ならいつもと違う装いで出かけようと思う人も多いことでしょう。 ですが、

記事を読む

七五三参りはいつ行うの?どうしてその日なの?

「七五三参りって、いつだっけ?」「確か秋頃だったよね。そこまでは知ってるけど…」意外と、正確な日程ま

記事を読む

お中元の手渡しマナーを知ろう!渡して喜ばれる物はコレだ!

お中元とは、半年間お世話になった方へ感謝をこめて贈る品物の内、7月初旬から8月中旬にかけて贈られるも

記事を読む

ハロウィンはいつですか?イベントは10月にたくさん!

10月になると、街がどことなくオレンジ色に…そうです。 秋のイベントといえば、近年徐々に規模が

記事を読む

お盆におはぎを供える理由は?知っておきたい供え物の意味!

お盆の時期になると、ご先祖様の魂をお迎えするために様々な準備を行いますよね。 お供えものを用意

記事を読む

父の日にバラ? それをイラストで表したら…

お世話になった相手に花を贈ることはよい心がけです。 例えば、卒業式や退任式など重要な場面に必ず

記事を読む

クリスマスプレゼントをもらえなかった!今年はどうする?

恋人同士であれば、クリスマスプレゼントは送るのももらうのも当たり前のようなイメージがありますよね。

記事を読む

クリスマスカードを送る時期っていつがベストなの?

街がイルミネーションで賑わってくると、「あー…もうすぐクリスマスかぁ」なんて考えはじめる時期ですよね

記事を読む

父の日ができた意味や由来は?知りたい貴方に徹底解説

母の日や父の日ってそもそもどうやって定められた日なのでしょうか? これまで考えたことはありませ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

いちご鼻は産毛が原因?黒くみえる場合のお手入れ方法はコレ?

あなたは、いちご鼻の産毛の手入れに困っていませんか? 鼻の毛穴に

→もっと見る

PAGE TOP ↑