子ども向けにハロウィンの由来を説明するには?子供向け解説付き!

公開日: : 最終更新日:2016/08/22 季節のイベント/行事, ハロウィン

年々盛り上がりを見せてきているハロウィン。

お子様とのイベントとしても欠かせないものになってきましたよね。

そもそも、ハロウィンは何のためのイベントだか説明出来ますか?

特に、子どもから「ハロウィンってなーに?」と言われたら答える事ができますか?

思わず考えこんでしまう方も多いのではないでしょうか。

そして子どもから「大人なのに分からないのー?」なんて言われた日には大人の威厳が保てません。

子ども向けに説明するのはなかなか難しいですよね。

そんな方に、子ども向けのハロウィンの由来の説明の仕方を伝授致します。

スポンサーリンク

子ども向けにハロウィンの由来を説明するには、おとぎ話を語るようにするとGOOD!

ハロウィンはもともとはね、怖い魔女やお化けから身を守るためのものなんだよ。

なんで怖いお化けたちが出てきちゃうんだろうね?

ハロウィンが始まったヨーロッパ地方の言い伝えでね、この日は元々死んだ人の霊が家族を訪ねてくるって信じられていたんだよ。

でもその時に一緒に悪い霊もでてきちゃうんだ。

私たちも一緒にお化けや魔女の格好をすれば、怖いお化けたちが、私たちを「仲間だ!」と勘違いして寄ってこなくなるでしょ?

だからこういう格好をするんだよ。

かぼちゃの提灯があるでしょ?

あれも怖いお化けや魔女を近づけさせないようにするためのものなんだよ。

と云う風に噛み砕いて説明してあげればわかりやすいと思います。

ハロウィンってなんだかおとぎ話みたいなんですよね。

 

ポイントとしては、

1)お化けや魔女が怖いというところで子どもから共感を得る。

2)海外の昔の人は、ハロウィンの日にお化けや魔女が出ると信じていた。

3)怖いから身を守ろうと、仮装して身を守ろうとした。

 

この3点の流れが説明できれば子どもも納得できるでしょう。

 

 

ハロウィンって何を行う日?大人向けに由来も含めて解説!

20160813-12

まず、一番基本的なところですが、ハロウィン、ハロウィーンは1031日に行われ、仮装して参加するイベントです。

魔女やお化けなどに仮装した子供達が「トリック・オア・トリート(Trick or treat.)(お菓子をくれないとイタズラするよ)と唱えながら近くの家を一軒ずつまわります。

そのため、大人たちは大量のお菓子用意して待ちます。

これは近所の人と子供達が仲良くなるためのイベントでもあります。

 

ハロウィンになると良く見かけるかぼちゃ提灯は「ジャック・オー・ランタン」と言い、悪い霊やお化けを怖がらせて家に近づけないようにするために、家の戸口の上段に置きます。

 

と、ここまでは皆様が持つハロウィンのイメージに沿って説明してきましたが、実はこれらはアメリカ発祥のやり方なんです。

ハロウィンはもともとはケルト発祥のイベントです。

 

ケルト人の1年の終わりは10月31日であるため、本来は日本でいう大晦日のような日となっています。

この日は死者の霊が家族のもとを訪ねてくると信じられていたのですが、同じ時期に出てくる怖い霊や魔女から身を守るために仮面をつけ、魔除けの焚き火をしていました。

アメリカにこの風習が渡った際、かぼちゃが使用され、仮装したりするようになったのです。

 

日本におけるハロウィンは、大人による成人のコスプレイベントとして日本式にアレンジされていますが、近年ではバレンタインデー、ホワイトデー、クリスマスに次ぐ一大イベントとなっています。

スポンサーリンク

ハロウィンを通じて人と交流する日へ!

ハロウィンの文化がアメリカに渡ったことで、交流としてのイベント色が強くなっていきました。

ただの仮装イベントとして終わらせるのでは無く、子どもと地域との交流のイベントとして楽しんでみましょう。

衣装の作成は親としては大変かもしれません。

しかし、子どもの成長の1ページとしてアルバムに収める事は将来子どもが大きくなった時に大事な思い出となって残るはずです。

また、近年は子どもがらみの事件も多く心配ですよね。

近所の方々と知り合う事も、防犯の上でも大切な交流です。

ハロウィンを通して、子ども達、親子との交流も深められると素敵な日になりますね。

ハロウィン特集記事

スポンサーリンク

関連記事

小学生高学年の女子が喜ぶクリスマスプレゼントは何?!

小学校も高学年にもなるとこだわりや好みもハッキリしてきてご両親でもプレゼントを何にしようか悩むところ

記事を読む

子供も簡単ハロウィンメイク!可愛い猫に大変身するポイントはコレ!

10月31日はハロウィン。 日本でも年々メジャーなイベントになってきましたね。 パーティ

記事を読む

夏の初盆でお勧めの服装は?涼しくマナーを守ろう!

初盆の服装といえば、通常は喪服や平服ですが、暑い夏の時期に喪服を着るのは抵抗がありますよね。

記事を読む

七夕ソングといえば何が浮かぶ?人気の曲ランキング♪

七夕といえば『笹の葉飾り』『短冊』『天の川』こういった『目で見る』物が真っ先に思いつきませんか?

記事を読む

お中元の渡し方にマナーはある?持参する袋は?

お世話になった人のお宅にお中元を届けようと思っていても、どのように持って行けばいいのか? 袋や

記事を読む

クリぼっちって何?!その意味と過ごし方を簡潔に解説!

最近いろんな略語が世の中に飛び交っていますが、みなさんは『クリぼっち』という言葉の意味をご存知ですか

記事を読む

お盆のお墓参り、どんな服装で行けばいい?

お盆になればお墓参りに行く人が多いと思いますがみなさんはどのような格好でお墓に出向いていますか?

記事を読む

靖国神社みたままつり2015の日程とみどころ

靖国神社といえば、聞いたことがある人がほとんどだと思います。 そんな靖国神社でお祭りが開催され

記事を読む

隅田川花火大会2015 屋形船の料金は?予約は?

東京の花火大会と言えば、やっぱり「隅田川花火大会」。 いつもはテレビ鑑賞して行った気になってい

記事を読む

ハロウィンはウサギメイクで可愛くキメる!オススメメイク5選!

ハロウィンのメイクというと、どうも奇抜なものばかりであまり可愛くない! お手軽にハロウィンのメ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

結婚を進めるのに結納しないのはアリ?それとも非常識?

ひと昔であれば、『プロポーズ⇒婚約⇒両家への報告⇒顔合わせ⇒結納⇒結婚

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

→もっと見る

    PAGE TOP ↑