夏バテ症状をチェック!知ってる?養生で楽に夏を乗切る方法!

公開日: : 健康/病気/医学, 夏バテ

毎年この季節になると何時の間にか体調を崩してしまう人が多いのはご存知ですか?

風邪を引くほど酷くは無いけど、疲れが抜けないなんて辛さもありますよね?

夏バテの症状をチェックと共に、私が体調管理として取り組んでいる「養生で楽に夏を乗り切る方法」をご案内しよう思います。

スポンサーリンク

夏バテ症状を簡単にチェックする方法!

夏バテの症状には色々とありますが、いろいろとあり過ぎて意外とソレだと気が付かないものです。

ちょっと調子が悪いかな? という小さな事が夏バテの初期サイン。

早期発見のために、夏バテ簡単チェックを作りましたので、是非今すぐチェック!

方法は簡単、梅雨以降に出た症状をチェックしてみてください。

20160408-3

 

 

チェックA

・頭痛、肩こり、眩暈がする

・疲れやすくなった

・外に出たり動くのがダルくて面倒になった

・疲れが寝ても取れない

・顔がほてる、上半身だけ熱い

 

 

チェックB

・寝苦しい

・食欲がない

・食べた後で胃がもたれる

・同じものを繰り返し食べている(食事を作るのも面倒)

・淡白な味や、アイスや冷たい飲み物、氷が好きになった

・汗は出ないが、お腹を触るとシットリと常に濡れている

・湿疹が出た

 

いかがですか?

実はこのチェック、1つでも心当たりが有れば気を付けた方が無難です。

ではこの項目を使って、どのように気を付ければよいのかを次の項目でご案内いたします。

20160408-3

 

 

 

夏バテ対策 チェックA編

この項目は自律神経を乱された可能性がある症状です。

乱された自律神経を直すには、規則正しい生活が重要になります。

 

えー規則正しい生活なんて、出来ないよ!

そう、直すのに根性と相違工夫がいる項目ですよね?

 

といっても、簡単に手を付けられる所は必ずあるものです。

体質によって多少の違いはありますが、私が試して効果が高く「夏に楽に過ごせるようになった方法」を2つほどご紹介します。

 

 

① 夜更かし、寝だめ

休みの日は朝たっぷり寝ていませんか?

体内時計の調整範囲は、いつもの起床時間から前後2時間と言われています。

7時起床の人は9時までです。

なので、その範囲で、調整すると良いでしょう。

因みに夜は何時に寝ても構いませんが、朝の時間だけは固定するのがポイントです。

ちなみに二度寝をすると余り調整効果がないそうです。

 

 

② 食事

ご飯を抜かしたり、バラバラの時間に食べたり、ドカ食いしたりしていませんか?
「そんな事関係あるの?」と思われるかもしれませんが、自律神経を上手に運航するための知恵として、東洋医学では規則正しく定期的に動くという事が、とても大切なことの様です。

仕事上、規則仕方がない方もいらっしゃいますが、そんな時には決まった時間にご飯を食べる代わりにナッツ類などを齧っておく等してみてください。

少し工夫は必要ですが、意外と簡単だと思いませんか?

この方法は夏バテ以外にも、太陽の出ない冬や季節の変わり目に意識すると身体を整えやすくしてくれます。

今年の夏から気軽にトライしてみるのも良いかもしれませんね?

 

頭痛や眩暈で突発的なものは、熱中症や脳卒中などの病気が隠れている事があります。

我慢せずに病院で診察してもらいましょう。

 

 

夏バテ対策 チェックB編

この項目は蓄積された疲れ、環境要因、梅雨から夏にかけての適応が上手く出来なかったときに出やすいです。

こういう事はお医者様に行っても中々治らないので、養生が大切です。

それでは、チェックA編同様に「日常の中で出来る養生」を2つご紹介します。

 

 

① 湯船に入る

シャワーで済ませていませんか?

温い湯船に浸って少しだけ汗をかくと、クーラーで冷えた体や外気温との差を調整し、リセットしてくれるそうです。

もしシャワーだけしか無い場合、熱めのシャワーで足首などを温めるのも良いでしょう。

そして、湯船から出た時に暖かくなった体が冷えることで1時間後には眠たくなりやすい効果もあります。

 

 

② 冷たくて甘い物を、頻繁に飲み食いしない

実は私は一昨年、この甘くて冷えた物に氷をドッサリ入れて、強烈な夏バテになりました。

氷は入れない様にしただけで、突然の下痢が止まり、氷だったのだと原因が分かったのです。

えー! なんて思うかもしれませんが、東洋医学の考え方では冷たいものを飲んでも夏バテの解消には、あまり効果がありません。

もちろんカキ氷やキンキンに冷えた炭酸飲料・アイスクリーム等、物理的に一時的に冷えて疲れも取れ、感覚としては元気になった様な気がします。

しかし、長期的に見れば、冷たさは胃腸まで冷えて動きが鈍くなり、糖分は胃腸を疲れさせて弱らせ、体を芯から冷やしてしまうのです。

ようは物理的に簡単に冷やす方法は冷たいものを食べる事ですが、それが夏バテを招くという事なのです。

良かれと思って、実は夏バテを加速させる事になりかねないのです。

スポンサーリンク

本当の夏バテ対策とは?

知っていますか?

今なっている夏バテって、真夏に突然なった物ではないのです。

実は梅雨から初夏にかけて、ジワジワとなってゆくものなのです。

もっと言えば春から。

本当の夏バテ対策は、1年前から始まります。

去年の養生が、今年の体を作っているのです。

という事は「夏バテ対策はもう出来ないじゃん!来年から!?」と、思われるかもしれませんが、ご安心あれ。

「あっという間に!」ではないにしろ、症状を悪化させずに徐々に持ち直してゆくはずです。

この記事では夏バテで苦しんでいる人へ、応急的にできる対策を中心に書きました。

この記事を見ていらっしゃる方の中には、万年夏バテで苦しんでいる方もいらっしゃると思います。

その様な方にも通じる養生のさわりを書いています。

興味があれば上記の事だけでも試してみてください。

苦しい貴方の夏バテが、少しでも良くなることを祈っています。

スポンサーリンク

関連記事

過敏性腸症候群ガス型のセルフチェック方法

過敏性腸症候群には4つのタイプがあることをご存知でしょうか? 下痢型、便秘型、下痢と便秘を繰り

記事を読む

チョコレートの驚きの効能とは?妊娠中に食べてもいいの!

男女問わず大人気のお菓子「チョコレート」。 意外な効能が今話題に! 妊娠中に食べたら駄目

記事を読む

夏バテの腹痛と下痢は何故長引く?地味に怖い胃腸障害!

夏場になると何故か、夏バテで吐き気はないけど弱い下痢と腹痛を繰り返す。 そんな体調不良が続く時

記事を読む

口内炎が舌の付け根に!誰でもわかる原因と対策とは!

舌の付け根に口内炎が出来ると喋るのも食べるのも痛くて日常生活が苦痛になりますよね。 なぜ唇では

記事を読む

子供の風邪にはどんな食事が良い?悩めるママにアドバイス!

子供が風邪をひいたとき、お母さんはとにかく心配で仕方がないと思います。 特に、初めて子供が風邪

記事を読む

オウム返しの病気の症状は自閉症の可能性があるかもしれません!

あなたの周りに、話しかけてもオウム返しをするような症状の方はいらっしゃいませんか? 実際にオウ

記事を読む

歯の黄ばみの落とし方!効果的な方法を詳しくご紹介

ある日突然気づく歯の黄ばみ、気になりだすと鏡を見るたびため息が出て、人前で歯を見せて笑うことも恥ずか

記事を読む

花粉症の症状でのどがかゆい!すぐ解決する裏技とは?

寒い冬が過ぎ春の暖かい足音が聞こえてくるのは嬉しいことですが、その反面私たちを悩ますものも一緒にやっ

記事を読む

肌断食で皮むけをおこす原因とは!本当に美肌になれるの?

食事を絶つ断食はみなさん聞いたことがありますよね。 では、それと同じような考えで、肌に行うスキ

記事を読む

子供が花粉症で咳がでる!症状を抑える薬はあるの?

花粉症は、クシャミや鼻水といった鼻の症状、目のかゆみ等の目の症状の他に、ノドのかゆみ等、ノドの症状が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

結婚を進めるのに結納しないのはアリ?それとも非常識?

ひと昔であれば、『プロポーズ⇒婚約⇒両家への報告⇒顔合わせ⇒結納⇒結婚

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

→もっと見る

    PAGE TOP ↑