夏バテの腹痛と下痢は何故長引く?地味に怖い胃腸障害!

公開日: : 最終更新日:2017/02/21 健康/病気/医学, 夏バテ

夏場になると何故か、夏バテで吐き気はないけど弱い下痢と腹痛を繰り返す。

そんな体調不良が続く時ってありませんか?

とゆう私も、いつの間にか夏バテ症状を起こす一人です。

職場も夏バテ程度では休めないし。

そもそも緩いだけかも知れないと、思い悩んで辛い思いをしている方もいらっしゃると思います。

しかも地味に緩やかに腹痛と言うのは、辛さを分かってもらえない事も多いものです。

そこで、私が万年かかってしまっていた地味に怖い夏の胃腸障害体験を元に、なぜ長引くのか対処法を紹介致します。

スポンサーリンク

夏バテによる腹痛と下痢が長引く訳!

吐き気もないし軽い症状なので、夏バテで胃腸の働きが弱くなって腹痛を起こしている実感がある方も多いと思います。

実は夏はどの季節よりも体が身を守るため、適応するため、エネルギーを使います。

汗と共に体力の消耗も激しく、胃腸の吸収も悪くなり、胃腸障害になりやすくて腹痛を起こす季節なのです。

私の体験ですが、外食時に食中毒対策もしているし手洗いもしっかりしている。

しかも気を付けて火を通したものを注文したにもかかわらず、何故かお腹を壊してしまう。

吐き気もなくて軽い下痢だったので、無視しました。

そして腹痛が治ったと思ったら、軽い外食をして壊し、又治ったと思ったら、職場で壊す。

こうなると、自宅で調理しても壊すようになりました。

夏バテによる胃腸障害が切っ掛となり、腹痛と下痢が繰り返され、栄養吸収や体力が削げた結果、長引いてしまうのです。

こうなると腸内バランスも乱れ、感染症にかかりやすく、しかも治りにくくなります。

スポンサーリンク

夏バテ下痢の種類と対策

夏バテが絡む胃腸炎にも色々とありますが、最も身近で私が最も苦しんだ消化不良による胃腸障害と細菌性胃腸炎の2種類を簡単に取り上げたいと思います。

 

 

消化不良による胃腸障害

【特徴】軟便。

通常は1~3日で腹痛は収まり、下痢止めも使用できるそうです。

ただ自己判断で下痢止めを飲むと少々が悪化する場合もあるので、下痢止めを飲みたいぐらい激しい場合は、一度専門家に見てもらいましょう。

 

所で、さきほど夏バテで消化できなくなる仕組みを取り上げましたが、消化できなくなった体はどうするのでしょうか?

腸の動きを止めて便秘となってしまうか、夏によく飲む氷水等の刺激により胃腸が冷え切って下痢をする事になります。

その時に、にがるような腹痛と下痢に私たちは見舞われる。

これが、胃腸障害の原因の一つなのです。

 

ちなみに、消化不良で水溶性というか水っぽい下痢をするケースもあります。

有名なのがストレス性の過敏性腸症候群です。

 

 

細菌胃腸炎

【特徴】突然の嘔吐、発熱、強烈な腹痛、水溶性の下痢。

通常は10日前後で体内から排出され、収まります。

この期間は菌を輩出するため、下痢止めは利用してはならないそうです。

症状が軽いと、吐き気があまりない場合も。

 

もし、慢性的に長引く場合は無理せず医者に行きましょう。

膵臓疾患などの全く違う病気が隠れている場合があります。

20160408-3

 

 

夏バテ下痢対策と注意点

細菌性胃腸炎も、夏バテの代表たる消化不良による胃腸炎も、家庭で出来る対策は同じです。
家で出来る事は、動かなくなった胃腸を労わり、刺激を極力控え、水分を補給し、安静にします。

 

 

対策の具体例

食べ物:重湯か粥。

お腹の調子が良くなって来たら、粥に具を少し入れてみたりしてユックリと食事を戻してください。

重湯や粥からいきなり固形物を胃袋に入れると、胃の周りに激痛が走り、暫く怖くて固形物が食べれなくなりました。

それほど痛い事もあります。

 

刺激:冷たいもの、固形物も刺激となるので控える。

 

水分:「水」は吸収できない可能性があるので、経口補水液やポカリスエットなど、体が吸収しやすい飲料水を使う。

お茶、紅茶、麦茶、コーヒーなど利尿作用がある物は、脱水症状を引き起こすことがあります。

 

 

注意点

腹痛が治ったかなーと思って完治前に働く人がいますが、きちんと治さない場合は、弱った菌が腸内で燻り続ける事になります。

段々と腸を疲弊させてゆくのです。

ここは結構おろそかにしやすい所ではないでしょうか?

 

私の体験談で恐縮なのですが、初夏から秋にかけて胃腸障害と胃腸炎を繰り返し、そこから軽い細菌性胃腸炎にかかりました。

10日程度で腹痛が治る軽い物だったため、休まずに働いていたある日。

突然100メートルも歩けなくなり、それでも「酷い夏バテかな?」と思っていたところ、横断歩道を渡り切った所で足が突然震えだして一歩も動けなくなったのです。

丁度目の前に胃腸科があったため何とか駆け込み、下痢による電解質異常で動けなくなった事がすぐに分かり処置が早かったので助かりました。

もし、横断歩道で動けなくなったら?と、今でもゾッとします。

20160408-3

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

夏バテの下痢は侮れないものだと知っていただきたくて、個人的な話も混ぜて書いてみました。

もし、地味に腹痛や下痢が長引く場合は、私の様にいつの間にか胃腸炎になってしまっているかも!?

無理せずに専門家に診断を仰いでみるのも、貴方の苦しい状況に対する良い手かも知れません。

スポンサーリンク

関連記事

花粉症の症状で頭痛?たったこれだけで頭痛が治る!!

辛い花粉症ですが、鼻水やクシャミ、目の痒みだけではなく人によっては頭痛まで引き起こす症状がでる人もい

記事を読む

手の甲に蕁麻疹!原因なんでしょうか?

手の甲に謎のぷっくりした腫れや、プツプツが出来る事ってないですか? 湿疹なのか蕁麻疹なのか分か

記事を読む

妊婦が花粉症がつらくて寝れない!薬が飲めない場合の対処法は?

鼻水、くしゃみ、目のかゆみ等の辛い症状が続く花粉症。 普通の方なら鼻炎薬を飲んで症状を緩和させ

記事を読む

足の裏が痛い!かかとが痛い!原因と対処法は!?

街を歩いてて急に足が痛くなることありませんか? 布団から出たときに急に足が痛くなった。

記事を読む

花粉症の注射にステロイドって安全なの?副作用は大丈夫?

春の季節になってきました。 やっと寒さから解放され、暖かい日差しが心地いいですよね。 し

記事を読む

こたつで寝ると疲れる?知らないとかなり危険ですよ!

冬の風物詩と言えば、こたつにミカンと猫ですよね。 こたつでウトウト気持ちが良いです! け

記事を読む

どくだみ茶の効能と効果は?副作用はあるの?

昔から体にいいと飲まれている「どくだみ茶」。 どくだみ茶の効能と効果は?副作用はあるの?

記事を読む

夏バテにいい食べ物とは?正しい食事で夏を乗り切ろう!

明るく楽しい気分になる夏ですが、その反面その暑さで体力を奪われ夏バテに苦しむ人もいることでしょう。

記事を読む

子供の歯の黄ばみとは?みんな聞いて!大事なお話

ふと自分の子供の歯を見た時、歯が黄ばんでいたらドキッとしますよね? 「虫歯じゃないかしら」とか

記事を読む

過敏性腸症候群で腹痛するときの場所は?

過敏性腸症候群(通称:IBS)。 よく耳にする病名であり、ストレスとの関わりがあるということは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

結婚を進めるのに結納しないのはアリ?それとも非常識?

ひと昔であれば、『プロポーズ⇒婚約⇒両家への報告⇒顔合わせ⇒結納⇒結婚

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

→もっと見る

    PAGE TOP ↑