夏バテにいい食べ物とは?正しい食事で夏を乗り切ろう!

公開日: : 最終更新日:2016/07/26 健康/病気/医学, 夏バテ

明るく楽しい気分になる夏ですが、その反面その暑さで体力を奪われ夏バテに苦しむ人もいることでしょう。

でも、なんと食事で夏バテを予防・改善することができるのです。

楽しい夏から食欲の秋まで元気に過ごせるよう夏バテにいい食べ物をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

夏バテにいい食べ物にはどんなのがある?

人間の身体は暑い環境だと基礎代謝が上がるので、たんぱく質を多く消費するようになります。

ですので、タンパク質を多く含む食品を積極的に摂取して補う必要があるのです。

タンパク質を多く含む食品をいくつかあげてみましょう。

 豆腐

 かつお

 まぐろの赤身

 サーモン

 鶏肉

 卵

20160408-3

 

中でもかつおは高たんぱくでありながら低脂肪の食材なのでとてもダイエットをしている人でも安心して食べられる食材です。

かつおの赤い部分にはビタミンA、B1、B2、B12、鉄分などの栄養素が含まれており、レバーの栄養素に匹敵すると言われています。

かつおの栄養素の中でもビタミンB12の含有量は他の魚と比べても圧倒的に多く、このビタミンB12は赤血球の生成に作用し、鉄分と共に貧血予防にも効果があります。

暑い夏にはフラっと貧血症状を起こす人も多いので、かつおは特にオススメの食材といえるでしょう。

レバーは臭みがあって苦手という人でもかつおなら食べられるのではないでしょうか?

20160408-3

 

そしてエネルギーを代謝するのに必要不可欠なのがビタミンB1です。

では、ビタミンB1を多く含む食材とは?

豚肉

 ハム

 うなぎ

 ぶり

 枝豆

 大豆

 グリンピース

 小麦

20160408-3

 

中でもうなぎは「元気をつけるためにうなぎを食べる!」というくらいに体力UPに欠かせない食材として有名ですよね。

20160408-3

 

また、うなぎにはビタミンB1の他にもビタミンA、B2、ビタミンD、E、ミネラルといった栄養素も豊富に含まれているので体力UP、疲労回復の他、皮膚を健康にする働きもあると言われています。

さらに、青魚に多く含まれていることで有名なDHAも多く含まれているので、本当に栄養価の高い食材といえるでしょう。

 

 

 

クエン酸の摂取も忘れずに!

すっぱいと感じる食べものに含まれているクエン酸はその酸味で唾液や胃液の分泌を促進する効果があり、食欲の増加にもつながります。

ですので、クエン酸が含まれる食材は夏バテにいい食べ物の一つであることはいうまでもありません。

ではどんな食材があるのでしょうか?

20160408-3

 

 レモン

 グレープフルーツ

 アセロラ

 キウイ

 パイナップル

 梅干し

20160408-3

20160408-3

 

クエン酸は熱に弱く水に溶けやすい性質をしているので、極力生で摂取するようにしましょう。

スポンサーリンク

生活習慣改善も夏バテ予防には必要です!

いくら夏バテにいい食べ物をたくさん摂取していても、夏バテの要因となる生活を続けていては効果はありません。

冷たいものばかりを口にしていると内臓が冷え、胃腸の機能が弱まって食欲不振にもつながります。

20160408-3

 

常に冷房がガンガンについている部屋にいると外との温度差が大きくなり体が対応しきれずに自立神経を乱すこととなり夏バテにつながります。

20160408-3

 

職場では自分の自由に温度を調整することは難しいかと思いますので、温かい物を飲むなど内臓を冷やさないよう工夫をするようにすることをオススメします。

 

 

体を冷やしすぎてはいけないということでエアコンを控えると熱中症になったりすることもあるので温度を下げすぎない程度に使うのは良いことだと思います。

特に夜は寝苦しいとよく眠れず睡眠不足になり、体力消耗から夏バテにつながってしまうこともあるので、上手にエアコンを使って室温を下げるということも必要でしょう。

 

 

それと同じように冷たい飲み物や食べ物も上がりすぎた体温を下げるには効果はありますので食べ過ぎたり飲みすぎたりしない程度に摂取することは悪いことではありません。

これまでご紹介してきたことをぜひ参考にしていただき、厳しい夏を元気に乗り切っていただきたいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

口の臭いの原因かも?臭い玉の取り方を徹底解説!

口の臭いでトラブルを抱えているあなた。 『臭い玉』ってご存知ですか? 日頃から口の臭いが

記事を読む

風邪で関節痛はあるのに熱なし!この症状は何?

風邪を引いていて体のあちこちや節々が痛くなれば、関節痛を疑いインフルエンザかもしれないと特に冬場は感

記事を読む

乳がんは男でもなる?しこりがったら男性でもヤバイですよ!

最近、芸能界でも発症される方が多い「乳がん」ですが、女性だけの病気では無いって知っていましたか?

記事を読む

夏型過敏性肺炎はうつるの?

夏型過敏性肺炎をご存知でしょうか。 その名の通り、夏によくみられます。 夏型過敏性肺炎は

記事を読む

子供が花粉症で咳がでる!症状を抑える薬はあるの?

花粉症は、クシャミや鼻水といった鼻の症状、目のかゆみ等の目の症状の他に、ノドのかゆみ等、ノドの症状が

記事を読む

おたふく風邪に妊婦がなったときの影響と対策

妊娠中は病気や怪我になると、胎児への影響があるのではないかと不安になりがちです。 では、妊婦がおた

記事を読む

インフルエンザの予防接種の効果の出るのはいつからかでるの?

毎年冬になると猛威をふるうインフルエンザ。 通勤や通学に影響が出ないようできる限りの防御をした

記事を読む

花粉症の症状でのどがかゆい!すぐ解決する裏技とは?

寒い冬が過ぎ春の暖かい足音が聞こえてくるのは嬉しいことですが、その反面私たちを悩ますものも一緒にやっ

記事を読む

寒気がして腹痛が!これは湯冷め?それとも他の原因?

お風呂から出た後に感じるブルッとした寒気。 「あぁ、湯冷めしたかな…」と思ったら今度は腹痛。

記事を読む

メラノーマ初期の治療方法は?

メラノーマとは皮膚がんの一種で、ほくろとの見分けがつきにくいことから「ほくろの癌」とも言われています

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

いちご鼻は産毛が原因?黒くみえる場合のお手入れ方法はコレ?

あなたは、いちご鼻の産毛の手入れに困っていませんか? 鼻の毛穴に

→もっと見る

    PAGE TOP ↑