浴衣のあわせ、意外と知らない左と右はどっちが上?

公開日: : 最終更新日:2016/07/27 浴衣, ファッション

普段着と同じように着る浴衣。浴衣の前を合わせる時、右を上にするのか左を上にするのか、着物になじみのない人はどっちを上にすればいいのか結構迷っているといいます。

そこで、意外と知らない浴衣の着方について簡単にお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

浴衣の合わせはどっちが上??

浴衣に限らず、着物は着た時に左側になるほうを上にして合わせます。

これは、男性であっても女性であっても同じです。

20160408-3

男性は着物も洋服も左が上になるので迷いがないかもしれませんが、女性は洋服の場合は右が上にくるのでどっちを上にしたらいいのか迷ってしまう人が多いようですね。

 

 

 

左が上で「右前」と呼ぶ?!

浴衣や着物を着つける場合、左を上にして着ることを用語としては「右前」と呼ぶということをご存知でしょうか?

私も左を上にして合わせるということは知っていましたが、これを右前と呼ぶことは知りませんでした。

20160408-3

(引用元:http://www.megane-kamei.co.jp/blog/img/img4091_CIMG1808.jpg)

 

この時の「前」の意味は手前か奥かということではなく合わせる順番ということで、先に合わせた右が前、すなわち『右前』ということになるんです。

ややこしいですね。

 

 

 

着物が右前になった理由とは?

これは、刀を持って戦っていた時代の話にまでさかのぼります。

20160408-3

みなさんがご存知のこのスタイルは、左側の腰に刀を刺しています。

これを抜くのは当然右手

もし左前(右が上)で着ていたら刀のツバが懐に入ってしまいますよね?

スムーズに刀を抜く為に右前(左が上)になっているのです。

昔は左利きの人は無理やりにでも右利きに直さなければならないという風習があった為

左で刀を扱う人はいなかったといいます。

20160408-3

左で刀を扱わない理由としては、戦場において、右で刀を抜く人と左で抜く人が隣同士になると互いに切りつけてしまう恐れがある為ということもあるようです。

 

 

 

右前にする理由は他にもあります

着物を着た時、ポケット変わりに袖に物を入れたり、懐に紙やお金を入れているシーンを見たことはありませんか?

20160408-3

右手の人が多かった昔は右手で物を取るようになります。懐に入れた物を取るにも右手になるので、右前(左が上)になっていない取りづらいということもあるようです。

こういった昔からの風習が今につながっているんですね。

 

 

 

左前で着物を着ることがある?!

結論としては、左前(右側を上)にして着物を着ることはあります。

ただし、これは『死装束』。つまり亡くなった方への着物の着せ方なんです。

20160408-3

 

奈良時代には、右よりも左が上位だという考え方があり、位の高い人は左前、庶民は右前で着物を着るという法令があったようです。

死後には位は関係なく皆平等という考えのもと、亡くなった人には位が高いとされている左前(右を上)にしたといわれています。

また、左前にしたという説にはもう一つあり、右前で着る風習で定着していた時代、死者と生きている人の区別をつける為だともされています。

スポンサーリンク

実は着物の柄は右前前提で描かれている!

浴衣は左右それほど変わりはないのですが、着物の柄は右手で懐に手を持っていったときに柄が見えるように描かれていることが多いんです。

20160408-3

20160408-3

普段洋服に慣れ親しんでいる現代の人にはなかなか慣れない着物の風習ですが、夏には浴衣を着る人も増えているでしょうし、知識として覚えておいても損はないでしょう。

それに、「和服は右前ですよ」と自信を持って言えるとちょっとカッコよくないですか?

それほど難しいことでもないと思うのでみなさんも是非覚えておいてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

浴衣の裾上げってどうやるの?簡単なやり方をご紹介!

どうしてもこの柄!ということで買った既製品の浴衣はサイズが合わないことも多々ありますよね。 着

記事を読む

秋に結婚式に呼ばれた場合に女性の服装は?ちょっと目立つコツ!

結婚式の場所により、何を着ていいか迷うのが秋。 暑いのか寒いのか分からないですよね。 秋

記事を読む

秋の結婚式!二次会に出席するのにオススメの服装は?

どんな季節でも何歳になっても毎回困るのが結婚式や二次会の服装ではないでしょうか。 『カジュアル

記事を読む

浴衣に対する海外の反応は!?あなたは知っていますか?

浴衣といえば、着物と同様に日本の伝統文化の一つですよね。 私たちが当たり前に着ている浴衣が、海

記事を読む

着付けデビュー!浴衣に必要なものを揃えましょ!

梅雨があければもう夏はすぐそこ。 楽しいイベントが目白押しです。 夏祭りや花火大会デート

記事を読む

旅館での男性の浴衣の着方は?そつなく着こなしたい方へ!

温泉旅館などに泊まった時に、着る機会の多い浴衣。 ウキウキしながら袖を通すも、「ちょっと待って

記事を読む

子供の浴衣を更に可愛く!帯結びの種類を一挙紹介!

昔の子供の浴衣といえば幅広いリボンのような帯(兵児帯/へこおび)を蝶結び…というのが主流でしたよね。

記事を読む

40代の山ガールのファッションならコレ!

森ガールに山ガール…。 自然を愛する女性はなんか特別なんですかね…。 山ガールって女登山

記事を読む

おすすめのレディース秋コーデ!30代のお洒落女子必見!

30代の女性は仕事も遊びも忙しくお洒落にもとても気を遣う年代ではないでしょうか? お洒落女子で

記事を読む

男性の浴衣は右前?左前?これが正しい浴衣の着方だ!

浴衣を着ようとして、右前か左前か悩んだ経験はありませんか? だんだんと暑くなり、夏が近づいてき

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

いちご鼻は産毛が原因?黒くみえる場合のお手入れ方法はコレ?

あなたは、いちご鼻の産毛の手入れに困っていませんか? 鼻の毛穴に

→もっと見る

    PAGE TOP ↑