子供用の浴衣の縫い方紹介!ミシンがなくても縫えるやり方

公開日: : 最終更新日:2016/07/27 浴衣, ファッション

夏と言えばお祭りや、色んな行事ごとがあって、浴衣を着る機会も増えてきますよね。

お母さんの中には、「今年は子供の浴衣を自分で縫いたい!」と思う人もいるかもしれません。

そんなお母さんたちのために、子供用の浴衣の縫い方を簡単にご紹介します。

スポンサーリンク

子供の浴衣の縫い方ステップ1:生地選び

まずは何と言っても生地選びです。

お子さんに似合う素敵な生地を見つけましょう!デザインはどんなものでも大丈夫ですが、重要な点として、生地は綿製のものを選びましょう。
20160408-3

肌触りや汗の吸収、その他の面からも生地は綿製を強くお勧めします。

一口に綿といっても様々で、「スケア(通常の綿)」「シーチング(通常の綿の少し薄目)」「リップル(でこぼことしたワッフル状)」と細かな種類に分かれています。

お子様の体質(例えば汗っかきかどうかなど)に合わせて生地を選びましょう。

 

 

 

子供の浴衣の縫い方ステップ2:前準備

20160408-3

布を購入時のままで裁断してしまうと、完成後洗濯にかけた際に歪みが生じてしまうかもしれません。

そのため、まずは購入した布をそのまま水に浸します。

大きめのバケツやたらい、もしくはシンクなどに水を張って布を浸したら、その状態で一時間程度置きます。

その後ネットに入れて、洗濯機で脱水をかけましょう。

直射日光が当たらず、風の通る場所で乾かします。

乾きが悪い時は扇風機などを使って乾かしましょう。

乾いたら、布にアイロンを当てて、皺がないようにしておきます。

 

 

 

子供の浴衣の縫い方ステップ3:裁断

20160408-3

先ほどの布と、断ち図もしくは型紙を用意します。

床などの、広くて平らな場所で布を広げて、断ち図の場合はそれを参考に線を引き、型紙の場合には布をあて、裁断していきます。

型紙をあてて行う場合には、布をあまり持ち上げないように注意しながらハサミを入れて行きましょう。

裁断を終えた後には、袖・見頃・かけ衿・地衿と計6枚分のパーツが揃います。

 

 

 

子供の浴衣の縫い方ステップ4:袖作り

20160408-3

まず、裁断した袖部分の布を半分に折ります。

次に断ち図もしくは型紙に記載されている、袖口・袖付・袖丈・縫い代に印をつけます。

それから袖付け側の、後ろ袖部分に、分かるように糸で印をつけます。

その後、袖口側を三つ折りにしたら、まち針で仮留めをしてから縫い始めます。

5mm幅程度で、くけ縫いをしていきましょう。

この縫い方は、大きく縫い目が外に出てしまわないようにする縫い方です。

この方法で縫うと、縫い目が見えにくいため浴衣を着た時に綺麗に見えますが、縫い目が特に気にならない、もしくは手縫いが面倒という人の場合は、ミシンを使って縫っても大丈夫です。

袖口部分まで縫ったら、縫う方向を戻してまたくけ縫いをしていきます。

その後、数cm程度返し縫いをしたら、そこで玉結びをして留めましょう。

 

 

 

子供の浴衣の縫い方ステップ5:袖底

20160408-3

柄の入った表部分の生地を、折り返しをせずにそのまま1cmのところを縫います。

また、袖口側は、7cm程度縫わずに置いておきましょう。

縫い合わせた場所を割って、アイロンで開いた状態に型付けします。

その後生地をひっくり返したら、袖口から袖底までを縫いましょう。

袖底は、始めに表側にして縫った縫い目部分で手前に折って、仮留めをしておきます。

次に丸みのある縫い目から、少し離れた場所に大雑把に縫い目をつけます。

その後丸みの型を当てて固定したら、糸を引っ張り綺麗な丸みをつけましょう。

丸みの型付けを、アイロンを当てて行ったら、糸を玉結びで留めます。

出来たものをひっくり返したら、袖の縦半分から下の長さの部分を、ステップ4の三つ折り~くけ縫いまでと同じように縫って袖の完成です。

これを2枚仕上げて、両袖は出来上がりです。

 

 

 

子供の浴衣の縫い方ステップ6:見頃

20160408-3

(1)

見頃のパーツを、柄のある方を表にしたら、端から7mm辺りを直線で縫っていきます。

その後、縫い目を割って、アイロンで押さえましょう。

次に表裏を逆にしたら、縫い目から1cm程度の場所を再度直線縫いにします。

その後、脇部分に移りましょう。

袖付けと、みやつの部分に印をつけたら、みやつの印部分から、裾までを直線に縫っていきます。

両部分の脇を縫い終わったら、今後はおくみ部分に入りましょう。

最初におくみ線を引きます。

線を引いたらその線に沿って布を折り、おとし印から裾までを縫っていきます。

これが終わると、見頃がすべて繋がった状態になりますので、裾を手前にして広げましょう。

 

 

(2)

浴衣を着た際に、端が前方を向くように、縫い代を倒し、その上からアイロンで押さえます。

次に脇の縫い代の処理を行いましょう。

袖を縫い付ける部分を2cm程度折り返したら、さらに端を織り込んでくけ縫いします。

その後で、つま下と裾の処理に移ります。

つま下と裾を折ったら、型をつけて一度広げます。次につま下側のみを折ったら、印をつけてさらに裾にも印をつけます。

その後二つの印を結ぶようにして、線を引きましょう。

二つの印を合わせて針を刺したら、線を引いた部分を縫い付けていきます。

 

 

(3)

20160408-3

角の部分を綺麗に作るためには、直角の厚紙などを用いましょう。

右側の画像のように折ったら、アイロンを当てて型をつけます。

その後は裾の部分を、三つ折りとくけ縫いで縫ったら見頃の完成です。

 

 

 

子供の浴衣の縫い方ステップ7:衿

20160408-3

(1)

おくみの線上に、おとしの印をつけます。

それからつま下までの長さを測りましょう。

その後、2cm程度の膨らみで、緩くカーブを描くように点をつけます。

次にかけ衿と地衿を広げたらそれぞれの大きさに合わせた位置で印をつけておきます。

かけ衿の印のあたりで折り目をつけて裏返したら、印同士を合わせましょう。

折り目の線よりも少し上のあたりで直線縫いをしたら、かけ衿が表になるよう折り返します。

もう一枚も、同じように縫いつけた後で、肩明とおとしから3mmで印付けをしましょう。

印をつけたら両端を1cm程度折って、型付けしておきます。

 

 

(2)

綺麗に仕立てるため、力布を作っていきます。

生地の余りから3cm×3cmの布を2枚切ります。

それを三角に折ったら、真ん中部分をつまんで、つまんだ状態のままで少しねじって、アイロンで型を付けます。

これを作っておくと、寄れをなくして衿のラインが綺麗に作れます。

その後、三つ衿芯を用意したら、それぞれのサイズに合わせて切っておきましょう。

 

 

 

子供の浴衣の縫い方ステップ8:衿付け

20160408-3

(1)

まずは見頃の背の中心と、衿の中心を合わせたら、まち針で固定しましょう。

その次に、肩明で固定をしますが、この時に力布も一緒に刺しておきましょう。

おとしからおとしまでを、寄れないように注意しながら仮縫いします。

その後で本縫いしたら、今度は衿に三つ衿芯を縫い付けていきます。

この部分が、浴衣を着た時に首の後ろ部分になります。

大体で良いので縫い付けたら、一度広げて要らない部分を切り落としましょう。

 

 

(2)

斜めに縫い付けてあった、おくみ部分に合わせて切ります。

力布も、要らない部分は切りましょう。

その後衿先の仕上げをしていきます。

縫い代を5cm程度取ったら、折り目を付けておきます。

次に衿と、見頃の縫い終わりの部分に裏側から針を刺します。

その状態で、もう一方の角を表から少しすくって針を通したら、玉結びをします。

その後で、衿端になる場所を縫って玉結びをしましょう。

その部分で折り返して表裏をひっくり返したら、衿先が出来上がりますので、見頃との繋ぎ目の部分を内側に折り込み、全ての衿を半分に折ったらくけ縫いで縫い付けて、衿付けは完成です。

 

 

 

子供の浴衣の縫い方ステップ9:袖付け

20160408-3

袖の前後を確認したら、肩の山と袖の山を合わせまち針で固定します。

その後、本縫いをしていきましょう。

本縫いが終わったら、縫い代を半分に折ってもう一度折り込んだらくけ縫いをしていきます。

この作業が終わったら、袖付けも完成です!

スポンサーリンク

子供の浴衣の縫い方ステップ10:紐付け~完成!

最後の工程は紐付けです。

大体長さ75cm、幅3~4cm程度の紐を2本用意します。

みやつくちの下側部分を目安に端を衿に付けましょう。

次に紐の下側と、みやつくちの下側が合う位置に合わせて、まち針で固定をします。

それをくけ縫いか、もしくはまつり縫いで縫い付けたら完成です!
20160408-3

 

以上が家でも比較的簡単に縫える、子供の浴衣の縫い方です。

ミシンがなくても縫えるやり方でご紹介しましたが、もちろんミシンを使って縫っても大丈夫です。

今年の夏は、ぜひお子様の浴衣づくりに挑戦してみて下さい。

スポンサーリンク

関連記事

子供の浴衣を更に可愛く!帯結びの種類を一挙紹介!

昔の子供の浴衣といえば幅広いリボンのような帯(兵児帯/へこおび)を蝶結び…というのが主流でしたよね。

記事を読む

秋に結婚式に呼ばれた場合に女性の服装は?ちょっと目立つコツ!

結婚式の場所により、何を着ていいか迷うのが秋。 暑いのか寒いのか分からないですよね。 秋

記事を読む

着付けデビュー!浴衣に必要なものを揃えましょ!

梅雨があければもう夏はすぐそこ。 楽しいイベントが目白押しです。 夏祭りや花火大会デート

記事を読む

タンキニ水着はママにおすすめ!

今年の夏も海やプールに出向き、夏を満喫したい! でも、ビキニなんて着れない・・・ あー、

記事を読む

おすすめのレディース秋コーデ!30代のお洒落女子必見!

30代の女性は仕事も遊びも忙しくお洒落にもとても気を遣う年代ではないでしょうか? お洒落女子で

記事を読む

秋の結婚式!二次会に出席するのにオススメの服装は?

どんな季節でも何歳になっても毎回困るのが結婚式や二次会の服装ではないでしょうか。 『カジュアル

記事を読む

男性の浴衣は右前?左前?これが正しい浴衣の着方だ!

浴衣を着ようとして、右前か左前か悩んだ経験はありませんか? だんだんと暑くなり、夏が近づいてき

記事を読む

浴衣に対する海外の反応は!?あなたは知っていますか?

浴衣といえば、着物と同様に日本の伝統文化の一つですよね。 私たちが当たり前に着ている浴衣が、海

記事を読む

40代の山ガールのファッションならコレ!

森ガールに山ガール…。 自然を愛する女性はなんか特別なんですかね…。 山ガールって女登山

記事を読む

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたことありませんか? 浴衣は訪

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

結婚を進めるのに結納しないのはアリ?それとも非常識?

ひと昔であれば、『プロポーズ⇒婚約⇒両家への報告⇒顔合わせ⇒結納⇒結婚

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

→もっと見る

PAGE TOP ↑