浴衣の衿の右上と左上、どっちが正しいの?困った時は!

公開日: : 最終更新日:2016/07/27 浴衣, ファッション

夏目前!夏祭りや花火大会など、着物や浴衣を着たくなることが多いこの季節。

今では和服の着こなしも実に個性的。素材や小物、色柄などの種類も多く、どなたも気軽に和服を楽しむことができるようになっています。

だけど、ちょっと待って!

自由に楽しむことができる和服だけど、ほんのちょっとの違いで「やってはいけないこと」になってしまう間違いもあるんです!

それは、衿合わせ

右上が正しいのか、左上が正しいのか、わからなくなることはありませんか?

特に、夏は浴衣を着ることも多くなってきますから、間違って大変なことにならないようにしたいもの。

衿の右上と左上、どちらが正しいか簡単に覚える方法もご紹介いたします!

スポンサーリンク

浴衣の衿は右上と左上、正しい着方とその意味合いは!?

浴衣の衿合わせ、どちらが正しいかというと・・・

正解は、「左(自分から見て)上」です!

もし、「右(自分から見て)上」に着てしまうと・・・それは死者を死出の旅へ送り出す「死に装束と同じ着方になってしまう為、不吉・禁忌とされています。

死に装束は、ドラマなどで御棺に収められた死者に着せられたシーンなどで見かけることもあるかと思います。

20160408-3

 

死者と同じ服装だと、自分も引き込まれてしまいそうで、なんとなく恐いですよね。。

 

尚、「左上」を「右前」、「右上」を「左前」と記することがありますが

これは「前(先)に重ねる」という意味なので、逆の字になります。

 

○左上(右前)

20160408-3

 

×右上(左前)

20160408-3

 

洋服は男女によって右上・左上と異なりますが、和服の場合は男女問わず左上となります。

 

 

 

右上と左上になった理由は?

衿の合わせ方が右上と左上に分けられている理由は、諸説あるようです。

 

○奈良時代に制定された法律が慣習となって残ったという説

さかのぼること奈良時代に、国民全員が一度右上にするよう法律が定められたのち、百姓身分の者達については左上にするように変えられました。右上の衿合わせは、上流階級の人々にしか許されなくなったのです。

その為、死者が「死後の世界では華やかな生活を送れるよう」、死に装束を右上にしたという説があります。

 

○「左=陽、右=陰」とし、「生者=左が上、死者=右が上」とする陰陽道の思想による説

20160408-3

日本や大陸の思想には、陰陽道の考え方に基づいているものが多くあり、それは方角であったり運気であったり、生活のさまざまなところに生かされています。

その陰陽道の考え方が、衿の合わせ方についても同様という説です。

 

○弓矢を使うときに邪魔にならないように左上にしていたという説

中国の騎馬民族が弓矢を使う際、邪魔にならないよう衿合わせを左上にしていた為、それが日本に伝わって左上となったという説です。
20160408-3

衿合わせが逆だと弓を引くときに衿に引っかかり、大きく引けなくなってしまいますので、狩猟などを生業としていた人々にとっては、確かに死活問題になったことでしょう。

見えにくいけど確かに左上です。

スポンサーリンク

なかなか覚えにくい・・・どうやって覚えればいいの!?

由来や意味を考えても、肝心の「右上なのか左上なのか」が覚えにくいですよね。

勉強でもなんでも、連想しながら覚えるのがイチバンわかりやすいです!

ということで、連想してみましょう。

 

 

1.右利きの人の方が多い

周りを見渡すと、大体みなさん右利きですよね。

そう、着物も人数の多い右利きに使いやすく作られているのです。

20160408-3

 

 

2.懐に右手を入れるなら、どちらが入れやすいか?

試しに、右手で懐にお財布を入れることをイメージしてみましょう。

衿はどちらが上になっていた方が入れやすいですか?

 

 

3.左上(右前)のときだ!

そう、衿が左上のときが入れやすいのです!

20160408-3

 

 

理由がよくわからないしきたりや、古い慣習にとらわれず、自由に生きられる時代になってきています。

しかし、マナーとして残っている慣習もあり、マナーとは「他人に対する思いやり」のことですから、服装についても他の人に失礼のないように気を使えるようになりたいですね。

特に生死に関係が有る慣習ですと、小さな間違いであっても不快に感じる人も多いですから、十分に注意しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

浴衣に対する海外の反応は!?あなたは知っていますか?

浴衣といえば、着物と同様に日本の伝統文化の一つですよね。 私たちが当たり前に着ている浴衣が、海

記事を読む

浴衣のあわせ、意外と知らない左と右はどっちが上?

普段着と同じように着る浴衣。浴衣の前を合わせる時、右を上にするのか左を上にするのか、着物になじみのな

記事を読む

子供の浴衣を更に可愛く!帯結びの種類を一挙紹介!

昔の子供の浴衣といえば幅広いリボンのような帯(兵児帯/へこおび)を蝶結び…というのが主流でしたよね。

記事を読む

おすすめのレディース秋コーデ!30代のお洒落女子必見!

30代の女性は仕事も遊びも忙しくお洒落にもとても気を遣う年代ではないでしょうか? お洒落女子で

記事を読む

子供用の浴衣の縫い方紹介!ミシンがなくても縫えるやり方

夏と言えばお祭りや、色んな行事ごとがあって、浴衣を着る機会も増えてきますよね。 お母さんの中に

記事を読む

タータンチェックスカート着こなしコツ!

大人から子供まで、四季を問わず愛用されるチェック柄! こんな着こなし、いかがですか? タ

記事を読む

秋の結婚式!二次会に出席するのにオススメの服装は?

どんな季節でも何歳になっても毎回困るのが結婚式や二次会の服装ではないでしょうか。 『カジュアル

記事を読む

浴衣の裾上げってどうやるの?簡単なやり方をご紹介!

どうしてもこの柄!ということで買った既製品の浴衣はサイズが合わないことも多々ありますよね。 着

記事を読む

着付けデビュー!浴衣に必要なものを揃えましょ!

梅雨があければもう夏はすぐそこ。 楽しいイベントが目白押しです。 夏祭りや花火大会デート

記事を読む

タンキニ水着はママにおすすめ!

今年の夏も海やプールに出向き、夏を満喫したい! でも、ビキニなんて着れない・・・ あー、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

いちご鼻は産毛が原因?黒くみえる場合のお手入れ方法はコレ?

あなたは、いちご鼻の産毛の手入れに困っていませんか? 鼻の毛穴に

→もっと見る

PAGE TOP ↑