七夕の壁面飾りはやはりコレ!天の川を描いてみよう!

公開日: : 最終更新日:2016/07/27 季節のイベント/行事, 七夕

七夕の飾りといえば『笹の葉飾り』が思い浮かぶと思いますが、大きな壁面に天の川を描く『壁面飾り』をしているところも数多いことをご存知ですか?

幼稚園や児童館、公民館に行くときっと見かけることができるでしょう。

そんな壁面飾りで七夕の象徴である天の川を描いてみませんか?

スポンサーリンク

七夕といえば天の川の壁面!けど決まった形式はありません

笹飾りは笹の葉に短冊を付けて…とある程度決まった形式がありますが、壁面飾りに決まりはありません。

折り紙の星で天の川を作ったり…

20160408-3

飾り切りで天の川を表現したり…

20160408-3

金、銀の折り紙で埋め尽くして天の川に仕立てたり…

20160408-3

デザインも大きさもさまざまなので七夕の壁面飾りは個性的な物がたくさんあります。

 

 

 

背景の色は暗いほうがいいかもしれません

色とりどりの飾りがパッと生えるようにするなら背景の色は暗めがオススメです。

青、紺、黒など。

部屋が暗く見えると思われるかもしれませんが、飾りが華やかなので問題はないでしょう。

20160408-3

20160408-3

 

黒板を使って飾りをしているところもあるようです。

20160408-3

 

 

 

大きな壁面でオススメの飾りは?

飾る場所が広い場合、細かい折り紙を貼っていくのは大変です。

そこでオススメなのが網飾りを作っていっきに場所を埋める方法です。

綺麗なモチーフなので華やかさも演出できる飾りです。

では作り方をご紹介しましょう。

 

<網飾り>

20160408-3

(引用元:http://www.origami-club.com/tanabata/ami1/ami1-2/index.html)

 

 

<網飾り変化版>

20160408-3

(引用元:http://www.origami-club.com/tanabata/ami2/ami2-2/index.html)

 

 

定番のわっか飾りも使えます

幼稚園や保育園、友達の誕生会などで一度は作ったことがあるのではないでしょうか。

20160408-3

織姫と彦星は欠かせません。

天の川を描くのであれば、織姫と彦星は是非作っていただきたい飾りですね。

画用紙や折り紙を切り貼りして作ってもいいですし、絵を描いて切り抜いてもOKです。

20160408-3

折り紙を使用して作ってもいいですね。

20160408-3

 

簡単でも豪華に見える飾りは作れます

20160408-3

色画用紙でも折り紙でもどちらでも構いません。

好きな色、好きな大きさで正方形を作り、角を貼り合わせていくだけです。

1枚ずつ交互に貼るのもよし、3色で順番に貼ってもよし、2枚ずつの交互で作るのもよし。

グラデーションにしたり、いろんな色でカラフルにしたりバリエーションも豊かに作れる飾りの一つです。

貼り合わせる紙を三角にするとまた違ったイメージの飾りになります。

20160408-3

(引用元:http://www.origami-club.com/tanabata/sankakutuzuri/sankakutuzuri/index.html)

 

 

 

七夕飾りの象徴の笹の葉もできれば欲しいですね

20160408-3

竹、笹などを個別に折って組み合わせて作る方法です。

詳しい作り方はこちらのリンクをご参照ください。

http://www.origami-club.com/decorate/tanabata-c/index.html

 

笹を折って繋げれば笹の葉飾りも作れますね。

20160408-3

折り方はこちら

20160408-3

(引用元:http://www.origami-club.com/tanabata/sasa-t/sasa-t/index.html)

スポンサーリンク

付ける飾りにも決まりはありません

七夕らしい飾りをいくつかピックアップしてご紹介しましたが、壁面飾りで付ける飾りにも特に決まり事はありません。

折り紙を折って付けたり、形に切って付けてもいいのです。

20160408-3

七夕の飾りの折り方をご紹介したサイトがありましたのでそちらのリンクも貼っておきますね。

http://www.origami-club.com/tanabata/

ちいさいお子様のいらっしゃるご家庭なら家族でワイワイしながら壁面飾りを作ってみるのも楽しいことでしょう。

オリジナルの壁面飾りを作ってブログなどで自慢してみるのもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

ハロウィンのかぼちゃのおばけに名前はついてるの?

ハロウィンといえば『かぼちゃのおばけ』と応えが出るほどハロウィンの象徴となっていますが、このかぼちゃ

記事を読む

初盆のお布施の相場は?知っておきたい法事法要のマナー

初盆や新盆には、家族や親戚が集まって法事や法要を執り行いますよね。 その際に、お坊さんを呼んで

記事を読む

クリぼっちって何?!その意味と過ごし方を簡潔に解説!

最近いろんな略語が世の中に飛び交っていますが、みなさんは『クリぼっち』という言葉の意味をご存知ですか

記事を読む

お盆にナスとキュウリで動物を作るのはなぜ?そこには驚きの意味が!

お盆とは、ご先祖様の霊が現世に里帰りする期間のことです。 現代のオトナにとっても、里帰りできる

記事を読む

ディズニーイースター2015はいつから?

東京ディズニーランド・ディズニーシーが2015年開催するイースターは4/2~6/23です。 春

記事を読む

年賀はがきが余ってしまった!年賀はがきはいつまで使えるの?

年賀状を書いて、出していなかった人への返事も書いてなお且つ年賀はがきが余ってしまうことってよくありま

記事を読む

七夕の日にちが地域によって違う!?知って得する豆知識!

七夕といえば、毎年7月7日に行われる印象がありますよね。 私も子どもの頃から、七夕といえば7月

記事を読む

お盆のお墓参り、どんな服装で行けばいい?

お盆になればお墓参りに行く人が多いと思いますがみなさんはどのような格好でお墓に出向いていますか?

記事を読む

七五三の写真を安い費用で抑えるコツ!誰でもできるお得な方法!

もうすぐ七五三のシーズンですね。 可愛い我が子の晴れ姿。 もちろん写真スタジオで!でもス

記事を読む

郡上踊り2015の日程は?駐車場情報!

夏は浴衣に盆踊り! 日本の夏は風情があっていいですね! 今年は力一杯踊りまくってみません

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

結婚を進めるのに結納しないのはアリ?それとも非常識?

ひと昔であれば、『プロポーズ⇒婚約⇒両家への報告⇒顔合わせ⇒結納⇒結婚

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

→もっと見る

PAGE TOP ↑