熱中症は何科の病院へ行くべき?事前に知っておきたいこと!

公開日: : 最終更新日:2017/02/21 健康/病気/医学, 熱中症

暑い季節になると、よく「熱中症に注意しましょう」という言葉を耳にしますよね。

外で活動をしていて、もしくは室内にいても発症することの多いこの熱中症。

馴染みのある言葉ですが、いざ発症した時に、一体何科の病院へ行けばいいのか、あなたは知っていますか?

熱中症になった際には何科の病院へ行けばいいかをご紹介します!

スポンサーリンク

熱中症にかかったら何科の病院へ行くべき?

熱中症にかかってしまった、もしくは熱中症の疑いがあると思っても何科の病院に行けば分からない場合には、内科もしくは救急外来へ行きましょう。

熱中症の重症度を測るために採血検査を行うため、その場ですぐに採血検査が出来る設備の整った病院へ行く必要があります。

発症した本人にはっきりとした意識があり、自分で動けるようでしたら、まずは内科へかかることをお勧めします。

本人が倒れてしまい意識がない、もしくは重症の場合には、救急外来を受診しましょう。

また、受診の際には付添人が必要です。

自分ひとりだけの場合には、たとえ症状が軽くても、念のために救急車を呼びましょう。

病院へ行く途中で倒れてしまうリスクを防ぐためです。

 

 

 

病院へ行くまでにやっておきたいこと

20160408-3

(引用元:http://ec.jmaruhei.jp/user_data/packages/orange/img/heat-exhaustion/heat-exhaustion07.jpg)

 

もしも熱中症にかかってしまったら、病院へ行くまでの間にやっておかなければならないことがいくつかあります。

 

・水分を補給する。(飲み物には塩を一つまみ入れると良い)

・涼しい室内に移す。外ならば風通しの良い木陰に移して休ませる。

・衣類を緩めて、足を高くさせ寝かせる。

・冷したタオルなどで、図のように首や脇の下、太ももの付け根などを冷やす。

・反対に体が冷えてしまっている場合には、毛布などで体を保温する。

・自然に熱が下がるのを待つ。※解熱剤は使わない。

 

これらはまだ軽症の場合に非常に有効な方法ですが、もしも全身が痙攣を起こしてしまっているような時には、一刻も早く救急車を呼びましょう。

スポンサーリンク

熱中症のサインとは?

熱中症かどうかの判断は、中々自分ではし辛いものですよね。

そこで、「体からこんなサインがあったら熱中症かも・・」と思う要素をいくつか挙げておきますので参考にしてみて下さい。

 

吐き気や頭痛

炎天下や、暑い室内にいる時に、この症状があったら熱中症を疑いましょう。

 

手足のけいれん

主に大量の汗を掻いた際の水分不足や、塩分不足で起こります。例え汗を掻いていなかったとしても、暑い場所で長時間水分や塩分を摂らないと起こりうる症状なので、気をつけましょう。

 

全身の倦怠感

症状としては分かりにくいですが、なんとなくぼーっとしたり、特に激しく動いていないのに全身の倦怠感が続く場合にも、熱中症を疑いましょう。

 

 

 

熱中症にかからないためには

20160408-3

(引用元:http://everyday-e-news.com/wp-content/uploads/2014/07/110705necchu_2.gif)

 

熱中症になってしまったら病院へ行くのが一番ですが、もっと最適なのはそもそも熱中症にかからないように、日頃から気をつけることですよね。

特に、夏を迎える直前には気温が急激に上がってきます。

ですがまだ真夏ではないと油断している時期が、一番熱中症にかかりやすいとする説もあります。

今の時期から、少しでも暑いと感じたら、熱中症にならないように自分自身で予防するように心がけましょう。

喉が渇いたら水分を摂るのではなく、日頃からこまめに水分を取って、服装を工夫するなどして、少しでも熱中症のリスクを減らしていきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

おたふく風邪に妊婦がなったときの影響と対策

妊娠中は病気や怪我になると、胎児への影響があるのではないかと不安になりがちです。 では、妊婦がおた

記事を読む

熱中症で嘔吐したときの対処のポイント!

気象異常なのか年々気温が高くなっているような気がしますね。 個々で暑さ対策と熱中症対策に心掛け

記事を読む

花粉症の検査ってどんなもの?金額はどのくらいかかる?

なぜだか急にクシャミや鼻水がひどくなったけど、これは風邪?花粉症?と悩まれている方はいませんか?

記事を読む

赤ちゃんの初めての歯ブラシはいつからいいの?おすすめはコレ!

赤ちゃんも生まれたときは歯は無いですが、育つにつれて歯が生えてきますよね。 そんなとき最初の疑

記事を読む

口内炎の治療に塩は効果がある!その噂は本当か?!

口内炎を早く治す方法として『塩を塗る』ということを聞いたことがありませんか? 昔はよくされてい

記事を読む

子供の顔に紫外線アレルギーがある場合の対策法

皮膚トラブルが気になる季節となりました。 子供の皮膚は特に敏感なので気を付けてあげましょう。

記事を読む

ココアの効能は?ダイエットできる飲み方ってあるの?

一昔前にも流行った「ココアダイエット」。 飲み方を間違えると逆に太っちゃったなんて…。

記事を読む

子供の鼻水が黄色のネバネバ状態!それはやばいサインかも?

この時期は寒くて、インフルエンザやノロウイルスが怖い時期ですよね。それに加えて、寒い時期でもあるので

記事を読む

メラノーマの爪にできた場合の見分け方

転移率の高いメラノーマですが、発生するのは足の裏や手のひらだけではないことをご存知ですか? メ

記事を読む

インフルエンザが流行する時期はいつごろ?

10月半ばちかくになるとチラホラとインフルエンザ予防のポスターやCMを目にするようになります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

結婚を進めるのに結納しないのはアリ?それとも非常識?

ひと昔であれば、『プロポーズ⇒婚約⇒両家への報告⇒顔合わせ⇒結納⇒結婚

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

→もっと見る

    PAGE TOP ↑