熱中症は何科の病院へ行くべき?事前に知っておきたいこと!

公開日: : 最終更新日:2017/02/21 健康/病気/医学, 熱中症

暑い季節になると、よく「熱中症に注意しましょう」という言葉を耳にしますよね。

外で活動をしていて、もしくは室内にいても発症することの多いこの熱中症。

馴染みのある言葉ですが、いざ発症した時に、一体何科の病院へ行けばいいのか、あなたは知っていますか?

熱中症になった際には何科の病院へ行けばいいかをご紹介します!

スポンサーリンク

熱中症にかかったら何科の病院へ行くべき?

熱中症にかかってしまった、もしくは熱中症の疑いがあると思っても何科の病院に行けば分からない場合には、内科もしくは救急外来へ行きましょう。

熱中症の重症度を測るために採血検査を行うため、その場ですぐに採血検査が出来る設備の整った病院へ行く必要があります。

発症した本人にはっきりとした意識があり、自分で動けるようでしたら、まずは内科へかかることをお勧めします。

本人が倒れてしまい意識がない、もしくは重症の場合には、救急外来を受診しましょう。

また、受診の際には付添人が必要です。

自分ひとりだけの場合には、たとえ症状が軽くても、念のために救急車を呼びましょう。

病院へ行く途中で倒れてしまうリスクを防ぐためです。

 

 

 

病院へ行くまでにやっておきたいこと

20160408-3

(引用元:http://ec.jmaruhei.jp/user_data/packages/orange/img/heat-exhaustion/heat-exhaustion07.jpg)

 

もしも熱中症にかかってしまったら、病院へ行くまでの間にやっておかなければならないことがいくつかあります。

 

・水分を補給する。(飲み物には塩を一つまみ入れると良い)

・涼しい室内に移す。外ならば風通しの良い木陰に移して休ませる。

・衣類を緩めて、足を高くさせ寝かせる。

・冷したタオルなどで、図のように首や脇の下、太ももの付け根などを冷やす。

・反対に体が冷えてしまっている場合には、毛布などで体を保温する。

・自然に熱が下がるのを待つ。※解熱剤は使わない。

 

これらはまだ軽症の場合に非常に有効な方法ですが、もしも全身が痙攣を起こしてしまっているような時には、一刻も早く救急車を呼びましょう。

スポンサーリンク

熱中症のサインとは?

熱中症かどうかの判断は、中々自分ではし辛いものですよね。

そこで、「体からこんなサインがあったら熱中症かも・・」と思う要素をいくつか挙げておきますので参考にしてみて下さい。

 

吐き気や頭痛

炎天下や、暑い室内にいる時に、この症状があったら熱中症を疑いましょう。

 

手足のけいれん

主に大量の汗を掻いた際の水分不足や、塩分不足で起こります。例え汗を掻いていなかったとしても、暑い場所で長時間水分や塩分を摂らないと起こりうる症状なので、気をつけましょう。

 

全身の倦怠感

症状としては分かりにくいですが、なんとなくぼーっとしたり、特に激しく動いていないのに全身の倦怠感が続く場合にも、熱中症を疑いましょう。

 

 

 

熱中症にかからないためには

20160408-3

(引用元:http://everyday-e-news.com/wp-content/uploads/2014/07/110705necchu_2.gif)

 

熱中症になってしまったら病院へ行くのが一番ですが、もっと最適なのはそもそも熱中症にかからないように、日頃から気をつけることですよね。

特に、夏を迎える直前には気温が急激に上がってきます。

ですがまだ真夏ではないと油断している時期が、一番熱中症にかかりやすいとする説もあります。

今の時期から、少しでも暑いと感じたら、熱中症にならないように自分自身で予防するように心がけましょう。

喉が渇いたら水分を摂るのではなく、日頃からこまめに水分を取って、服装を工夫するなどして、少しでも熱中症のリスクを減らしていきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

熱中症で嘔吐したときの対処のポイント!

気象異常なのか年々気温が高くなっているような気がしますね。 個々で暑さ対策と熱中症対策に心掛け

記事を読む

夏型過敏性肺炎はうつるの?

夏型過敏性肺炎をご存知でしょうか。 その名の通り、夏によくみられます。 夏型過敏性肺炎は

記事を読む

ストレスが原因で口内炎に?!疲れのサインて本当?

口内炎の原因の一つに「ストレス」があるということはご存知ですか? 早く口内炎を治す為にも原因の

記事を読む

メラノーマ初期の治療方法は?

メラノーマとは皮膚がんの一種で、ほくろとの見分けがつきにくいことから「ほくろの癌」とも言われています

記事を読む

風邪に効く食べ物をコンビニで確保!緊急時に最適なものはコレ!

突然の風邪、とにかく体に良いものを摂らなければ… そんな時でも、薬局やスーパーは閉店時間を迎え

記事を読む

妊婦が花粉症がつらくて寝れない!薬が飲めない場合の対処法は?

鼻水、くしゃみ、目のかゆみ等の辛い症状が続く花粉症。 普通の方なら鼻炎薬を飲んで症状を緩和させ

記事を読む

子供の風邪にはどんな食事が良い?悩めるママにアドバイス!

子供が風邪をひいたとき、お母さんはとにかく心配で仕方がないと思います。 特に、初めて子供が風邪

記事を読む

過敏性腸症候群の食事で注意!下痢が続く場合はどうするの?

過敏性腸症候群は色々なタイプがありますが、ここでは下痢型についてみていくことにしましょう。 過

記事を読む

はしかの予防接種、40代の人が受けた方がいい理由とは?

『はしか』は別名『麻疹(ましん)』とも呼ばれており、感染症法に基づく5類感染症全数把握疾患に定められ

記事を読む

鼻脂を絞るのはOK?増える原因はどこにある?正しい対処は?

バッチリメイクをしていても、鼻だけ脂浮きして崩れてくるという方は結構いらっしゃるのではないでしょうか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

いちご鼻は産毛が原因?黒くみえる場合のお手入れ方法はコレ?

あなたは、いちご鼻の産毛の手入れに困っていませんか? 鼻の毛穴に

→もっと見る

PAGE TOP ↑