父の日ができた意味や由来は?知りたい貴方に徹底解説

公開日: : 最終更新日:2016/07/27 父の日, 季節のイベント/行事

母の日や父の日ってそもそもどうやって定められた日なのでしょうか?

これまで考えたことはありませんでしたが、これを機に母の日よりもちょっと忘れられがちな父の日について由来やその意味について調べてみましたので解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

父の日とは?

簡単に説明すると『父親からの愛情と家族の為の日常的な努力に感謝し、子供が父親を慰める日』とされています。

日にちは決まっていない変動型の祝日で6月の第3日曜日と定められています。

日本に入ってきたのは1950年頃で、今では母の日同様百貨店や小売店、インターネットショッピングの商戦の材料になっています。

20160408-3

 

 

 

父の日の由来は?いつどこから始まった?

父の日は母の日に便乗して意味なく制定されたわけではなくきちんとした由来があるということをご存知でしたでしょうか?

20160408-3

父の日制定には提唱者がいます。それは、アメリカの「ジョン・ブルース・ドット婦人」

ドット婦人は他に6人の兄弟がいるのですが、母親に先立たれた父親が一人に育てられたという生い立ちです。

その父親の誕生日の6月に、牧師さんに礼拝をしてもらったことが始まりだそうです。

その頃、母の日はすでに世の中に浸透しており、「母親に感謝する日があるのなら父親を感謝する日もあるべき」という考えのもと、牧師協会へ嘆願したそうです。

 

 

 

父の日制定までの道のり

20160408-3

ドット婦人が提唱したのは1909年で、翌年の1910年には最初の父の日の祝典が催されました。

その後も式典は毎年行われていましたが、一般にはなかなか浸透していきませんでした。

そして6年後の1916年、父の日の祝典でアメリカ大統領ウッドロー・ウィルソンが演説を行ったことがきっかけとなり、広く一般的になったとされています。

1966年には第36代大統領であるリンドン・ジョンソンが父の日を称賛するよう大統領の告示を発したことで6月の第3日曜日を父の日に定めました。

父の日が国の記念日となったのはそれから6年後の1972年。

ドット婦人が提唱してからまさに63年もの月日が経過しているのです。

 

ドット婦人はなぜそこまでちちの日にこだわったのか?

1861年の4月に南北戦争が起きます。

ドット婦人の父親は軍人であった為兵士として戦地へと召集されており、戦争が続いていた4年間は母親一人で家族を守っていた状況でした。

20160408-3

その時の疲労は相当なものであったようで、父親が戦地から戻ってから間もなく母親は亡くなり、ドット婦人の父親が一人で子育てをはじめ家を守っていかなくてはならなければいけませんでした。

これまで家を離れ、家事もしていなかった父親にとっては生活のすべてが過酷であり、それを目の当たりにしていたドット婦人は父親への感謝の思いが人一倍芽生えたのではないでしょうか。

そんな苦労を重ねたドット婦人の父親は、子供たちが皆成人した後に亡くなったそうです。

 

 

 

父の日に黄色い花を贈るようになった由来は?

現在日本に定着している父の日の贈り物といえば「黄色いバラ」ですよね。

このバラを贈ることになったのにも由来はあるんです。

20160408-3

まず、バラを贈るようになったのは、ドット婦人が自分の父親のお墓に、白いバラをそえたことが由来であるとされています。

ですが、お墓に供えられた花は生きている人には縁起が悪い、そもそも日本では白いお花はお供え物とされている風習がある為、避けられています。

20160408-3

黄色いバラの花言葉には『献身』という意味がこめられています。

父親を敬うという意味をもってしてもピッタリということもあるのですが、黄色というのは世界的にも「信頼、会い、尊敬を表わす」という色として広がっているということもあり、黄色のバラで定着しているとされているのです。

スポンサーリンク

実際には黄色いバラだけではない?!

父の日の象徴とされているのは『黄色いバラ』ですが、父の日の贈り物として花束にする時は黄色い別の花や白いバラも混ぜることが多いのは実情です。

20160408-3

黄色いいろんな花をセットにしたりすることも多いようで、元気の象徴であるヒマワリ父の日に贈る花として大変人気のようです。

 

父の日の歴史のお話って深いものだったんですね。

みなさんも今年はこの背景を思い浮かべながら改めて父親に感謝の気持ちを伝えてみませんか?

スポンサーリンク

関連記事

寒中見舞いはいつまで出せる?気になるポイント4つを解説!

「年賀状のお礼が間に合わない!」「喪中の新年の挨拶代わりに寒中見舞いをだしたい!」けれど、そもそも寒

記事を読む

七五三はママも着物で!髪型はボブ・・・難易度別に5選紹介!

せっかくの七五三!ママだって着物でお祝いしたい! でも…子育てに追われても大丈夫なように髪型ボ

記事を読む

お盆のお布施の金額はいくらが妥当?コレを見ればわかります!

お盆になると仏壇を置いているご家庭ではお寺からお坊さんに来てもらってお経をあげてもらいますよね。

記事を読む

夏コミの持ち物リスト!初めての人でもこれで安心!

コミックマーケットといえば、一年に二度の大きなイベントですよね。 毎年大勢の人が押し寄せて、一

記事を読む

隅田川花火大会2015 屋形船の料金は?予約は?

東京の花火大会と言えば、やっぱり「隅田川花火大会」。 いつもはテレビ鑑賞して行った気になってい

記事を読む

年賀状が1日に着くには…?元旦必着マニュアル!

年末になると、クリスマスとともに気になり始めるのが「お正月」ですよね。 お正月の風物詩とおいえ

記事を読む

スタジオアリスで七五三!着物のレンタル料金はいくら?

七五三といえば、お参りですね。 そして、写真撮影です。 お子様にどんな着物や衣装を着ても

記事を読む

ハロウィンのかぼちゃのおばけに名前はついてるの?

ハロウィンといえば『かぼちゃのおばけ』と応えが出るほどハロウィンの象徴となっていますが、このかぼちゃ

記事を読む

初盆の人への贈り物!のし紙はどのようにすればいいの?

夏に初盆を迎える人へ贈り物。 「のしは付けたほうがいい…」とは思っても表書きに困ったことはあり

記事を読む

お中元の添え状で印象アップ!基本の例文3つを紹介します!

お中元とは、半年間お世話になった御礼として贈るもののうち、7月初旬から8月中旬の間に贈るものをいいま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

結婚を進めるのに結納しないのはアリ?それとも非常識?

ひと昔であれば、『プロポーズ⇒婚約⇒両家への報告⇒顔合わせ⇒結納⇒結婚

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

→もっと見る

PAGE TOP ↑