七夕人形の作り方!誰でも簡単、作ってみよう!

公開日: : 最終更新日:2016/07/27 季節のイベント/行事, 七夕

子どもの頃、一度は短冊に願い事を書いたり、七夕人形を作ったりしたことがあると思います。

紙で作った雛人形や、木材で乗馬姿や、屋根のついた祠の形など、色んな飾りがありますよね。

今回は、子どもでも大人でも簡単に作れる七夕人形の作り方をご紹介します。

この機会に、ぜひお子様と一緒に作ってみて下さい。

七夕人形おりひめとけんぎゅうの作り方

20160408-3
(引用元:http://www.origami-club.com/tanabata/orihime/orihime2/index.html)

 

用意するものは、青色とピンク色の折り紙2枚です。

1)けんぎゅうの作り方

①青色の折り紙を、半分に折って折り目をつけます。折る時は、三角形の形になるように折り目をつけて下さい。

②折り紙をひし形の向きにしたら、下の部分を手前に少し折ります。

③そのまま、折り紙を半分に折って、三角形の形にします。

④その折り紙を、裏返します。

⑤図のように、①でつけた折り目のさらに半分ずつ折りたたみます。

⑥顔を書いて、けんぎゅうの完成です。

 

2)おりひめの作り方

①~④までは、けんぎゅうと同じように折ります。

⑤図のように、さらに半分ずつに折りますが、けんぎゅうとは異なり三角形がずれて重なり合うように折ります

⑥重なった上の三角形を、図のように手前に折ります。

⑦その折り紙を、裏返します。

⑧顔を書いて、おりひめの完成です。

 

七夕人形の中でも、比較的簡単で作りやすいので、ぜひ作ってみて下さい。

スポンサーリンク

5分で出来る!簡単七夕人形

折り紙を3枚用意します。

折り紙の1枚は黒色で、2枚はなるべく柄の入っているものにすると、出来栄えが華やかです。

また、男性用と女性用に、似合う色を選びましょう。

次に、肌色に近い画用紙を1枚、そしてクレヨンを用意します。

 

①柄の入った折り紙を半分に折り、折り目に沿って切ります。

②切った折り紙を、画像のように丸くして、テープで内側を止めましょう。これを2つ作ります。

③織姫と彦星の顔を作ります。丸く作った折り紙の大きさに合うように、画用紙を丸く切り取ります。

④切り取った画用紙に、織姫と彦星の顔を描いていきます。

⑤最後に、画像のように黒い折り紙で織姫の髪の毛を切って貼り付けたら完成です。

 

折り紙が苦手な人でも、簡単で手軽に出来るためお勧めです。

スポンサーリンク

紙粘土で作る!七夕人形

用意するものは、紙粘土1袋と、金色の折り紙と絵具です。

①紙粘土を二つにちぎり、卵型に丸めます。なるべく皺がないように伸ばしておくと、後で絵具が綺麗に塗れます

②紙粘土を乾かしたら、絵具で織姫と彦星を描きます。織姫はなるべく赤やピンクを基調にして、彦星は青色を基調にすると良いでしょう。

③絵具が乾くのを待つ間に、金色の折り紙で織姫の頭の飾りと扇、また彦星の烏帽子と笏を作ります。はさみで形を切った後で、織姫の頭の飾りと彦星の烏帽子は立体的になるように、画像のように折り目を作り、少し立てておきます。

④絵具が乾いたら、それぞれの小道具を紙粘土に貼り付けます。ノリだと剥がれてくる可能性があるので、なるべくボンドや接着剤を用いましょう。透明のタイプのものを使うと、はみ出ても分からないので便利ですよ。

⑤乾いたら完成です!

 

 

 

家でも七夕人形を作ろう!

20160408-3

今回紹介したように、折り紙で作る七夕人形は、家でも簡単に、そして大人でも子どもでも、手軽に作ることができます。

作ったものを台に乗せて玄関に置いておけば、来訪者があった際にも可愛らしく目に映ります。

また、七夕人形作りを通して、お子様と楽しく心の触れあいも出来ることでしょう。

今年の七夕は、ぜひご家庭でも七夕人形を作ってみて下さい。

スポンサーリンク

関連記事

七夕の話を簡単に伝えたい!そんな人にお勧めの方法は?

子どもの頃、誰でも一度は七夕のお話を聞きましたよね? でもその内容を、大人になってもきちんと忘

記事を読む

手作りの飾り付けで部屋をハロウィン色に染めて楽しもう!

ハロウィンといえば仮装やカボチャがまっさきに頭に浮かぶかもしれませんが、ハロウィンを満喫するためにも

記事を読む

大人のハロウィン♪仮装は簡単手作り衣裳で決まり!

日本でも年々賑わいを見せているハロウィン。 各イベントでは大人も子供もさまざまな衣装やメイクの

記事を読む

ディズニーランドのハロウィンを満喫するポイント! 2016年版

今年もこの季節がやってきました! ディズニーリゾートのハロウィーンシーズンまであと少し!

記事を読む

お盆のお布施の金額はいくらが妥当?コレを見ればわかります!

お盆になると仏壇を置いているご家庭ではお寺からお坊さんに来てもらってお経をあげてもらいますよね。

記事を読む

夏の初盆でお勧めの服装は?涼しくマナーを守ろう!

初盆の服装といえば、通常は喪服や平服ですが、暑い夏の時期に喪服を着るのは抵抗がありますよね。

記事を読む

七五三で可愛い写真を残したい!でも気になる相場は?!

11月になると、着物や袴をはいた子供達が千歳飴を持って歩いている姿をよく目にします。 そうです

記事を読む

小学生高学年の女子が喜ぶクリスマスプレゼントは何?!

小学校も高学年にもなるとこだわりや好みもハッキリしてきてご両親でもプレゼントを何にしようか悩むところ

記事を読む

七夕で有名な俳句って?知って、詠んで、楽しい俳句!

毎年7月7日は誰もが知っている七夕ですが、七夕にまつわる俳句があることを、あなたは知っていますか?

記事を読む

ハロウィンの由来を子供向けに 分かりやすく説明するには?

今では日本でも人気のイベントとして定着した「ハロウィン」。 ママ、ハロウィンてな~に?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

結婚を進めるのに結納しないのはアリ?それとも非常識?

ひと昔であれば、『プロポーズ⇒婚約⇒両家への報告⇒顔合わせ⇒結納⇒結婚

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

→もっと見る

    PAGE TOP ↑