唇の白い口内炎が治らない!治し方のコツを伝授!

公開日: : 最終更新日:2017/02/21 健康/病気/医学, 口内炎

唇が痛いなぁと思ったら白い丸いものが出来ていることがありますよね。

場所によっては喋るのも食べるのも痛くて辛い口内炎。

なかなか治らない時は痛みを忘れるためにずっと寝ていたい気分にもなります。

唇にできてしまったなかなか治らない、白い口内炎が早く治る方法を伝授したいと思います。

スポンサーリンク

白い口内炎の正式名称は「アフタ症口内炎」

口腔粘膜にできる6mm程度の白や黄色がかった白の腫瘍のことをいいます。

円形や楕円形をしており、中央は少しくぼんで縁が赤くなっているのが特徴です。

この白い色をしている原因は、傷口の血液が固まるときにタンパク質の膜ができて腫瘍を塞いでいるからです。

 

 

唇に白い口内炎が出来る原因は?

口の中を噛んだ後とか体調が悪い時にできやすい白い口内炎ですが、詳しい原因として考えられるのは

  • 疲れやストレスなどによる免疫力が低下している
  • 睡眠不足をしている
  • 栄養が偏っている (ビタミンB2が欠乏すると口内炎ができやすい)

というものです。

 

 

 

痛さ緩和には口内炎パッチ

白い口内炎の上に貼るタイプの薬です。

貼る時は口内炎のところの水分をティッシュなどで吸い取らなくてはいけないので痛いのですが、くっつている間は口内炎に当たったりなどの刺激からガードしてくれるので痛みがかなり軽減します。

変な味もしないので使い心地は悪くありません。

歯茎や舌には貼りにくいですが、唇は簡単に貼れます。

何もしない時よりも治りは早いです。

なかなか治らない時は使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ビタミン剤の服用もお勧めです

唇にできた白い口内炎がなかなか治らない時は疲労していることが多いのでビタミン剤を飲むことも早く治す近道になります。

また、ビタミンB2が不足している時には白い口内炎ができやすい為、ビタミンB2も補えて一石二鳥です。

出来始めに飲むとそれほど大きくならないうちに治る傾向にあります。

 

 

 

口腔内の清潔に保つようにしましょう

 

口内炎を早く治す為には口の中で細菌が繁殖するのを抑えなければなりません

殺菌効果のあるうがい薬や、デンタルリンスで口をすすいだりうがいをしたりするようにしましょう。

うがい薬などの味が苦手で使いにくいという人は、ミネラルウォーターで頻繁にうがいをしたり、塩水でうがいをするというのも効果的があると言われています。

 

 

昔からの方法ですが蜂蜜を塗るのもあり!

20160408-3

これは昔からよく言われているのでご存知の人も多いかもしれませんが、白い口内炎の部分に蜂蜜を塗るのもいいでしょう。

蜂蜜には殺菌や抗炎症作用があります。

患部をきれいに拭いてから塗るようにしましょう。

ただ、蜂蜜はしみます…

スポンサーリンク

口の中に潤いを!!

20160408-3

口内炎が治らないのは場合には、口の中が乾燥していて唾液が少ない状態だと細菌が増えやすくなってしまいます。

水分補給はもちろんのこと、ガムや飴を口に入れて唾液の分泌を促すのも一つの方法です。

 

 

 

生活習慣の改善を!!

睡眠不足を感じている人はそれによる疲労で免疫力が低下して白い口内炎の発症につながっているのかもしれません。

仕事が忙しくて難しい状況かもしれませんが、極力睡眠をとる努力をすることが早く治す近道です。

20160408-3

 

偏った食事をしている人は栄養バランスに気を付けた食事をするよう心がけましょう。

20160408-3

 

女性の妊娠中や生理前も口内炎ができやすい

20160408-3

ホルモンバランスが不安定になる妊娠中や生理前には免疫力が低下しやすい為口内炎にもなりやすいと言われています。

普段以上に正しい生活習慣を送ることが大切となります。

 

いかがでしたでしょうか?

いろいろと方法をご紹介してきましたが、比較的簡単な方法ばかりですので、なかなか治らないと感じる場合、早く治したい時もぜひ試していただきたいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

熱中症は何科の病院へ行くべき?事前に知っておきたいこと!

暑い季節になると、よく「熱中症に注意しましょう」という言葉を耳にしますよね。 外で活動をしてい

記事を読む

喉が痛い時の対処法!意外なはちみつの効果って?

風邪の初期症状として辛いのがのどの痛みですよね。 喉が痛いと辛い。 それだけで疲れちゃい

記事を読む

子供の顔に紫外線アレルギーがある場合の対策法

皮膚トラブルが気になる季節となりました。 子供の皮膚は特に敏感なので気を付けてあげましょう。

記事を読む

過敏性腸症候群の食事で注意!下痢が続く場合はどうするの?

過敏性腸症候群は色々なタイプがありますが、ここでは下痢型についてみていくことにしましょう。 過

記事を読む

インフルエンザの解熱剤にロキソニンは効果があるの?

以前は医療機関でしか処方されなかった、解熱・鎮痛・炎症を抑える薬であるロキソニンですが、2011年か

記事を読む

メラノーマの症状で痛みはあるの?

全身への転移が早く、治療が遅れると死亡率が格段に上昇してしまう皮膚がんであるメラノーマ。 他の

記事を読む

杏仁オイルって薬局で買うことは可能?美肌効果がスゴイ!

美肌効果があると人気の杏仁オイルですが、どこで購入できるか知っていますか? 近くの薬局でも買え

記事を読む

熱中症で嘔吐したときの対処のポイント!

気象異常なのか年々気温が高くなっているような気がしますね。 個々で暑さ対策と熱中症対策に心掛け

記事を読む

2017年冬から始める花粉症対策は腸の体質改善しましょう!

冬も折り返しを迎えて次は春がやってきます。 春といえば辛いのは花粉症ですね。 私も花粉症

記事を読む

肌断食で皮むけをおこす原因とは!本当に美肌になれるの?

食事を絶つ断食はみなさん聞いたことがありますよね。 では、それと同じような考えで、肌に行うスキ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

結婚を進めるのに結納しないのはアリ?それとも非常識?

ひと昔であれば、『プロポーズ⇒婚約⇒両家への報告⇒顔合わせ⇒結納⇒結婚

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

→もっと見る

    PAGE TOP ↑