おたふく風邪に妊婦がなったときの影響と対策

公開日: : 最終更新日:2017/02/21 健康/病気/医学, 風邪

妊娠中は病気や怪我になると、胎児への影響があるのではないかと不安になりがちです。
では、妊婦がおたふく風邪にかかったら、生まれてくる子供に影響はあるのでしょうか?
また、もしも、かかってしまった場合は、どうしたらいいのでしょうか?
安心したマタニティライフを送れるように、おたふく風邪にならない予防対策についてもお伝えしていきます。

スポンサーリンク

妊婦はおたふく風邪にかかりやすい?

実は、妊娠中は普段より免疫力が低下しています。おたふく風邪に限りませんが、バランスが取れて栄養のある食事と充分な睡眠や休息を意識して取ることが大切です。

妊婦でも、子供の頃におたふく風邪にかかっている人は多く、おたふく風邪の抗体を持っている人が多いです。
そのため、感染率は1000~10000人に1人と言われています。

 

おたふく風邪になったら子供に影響がある?

妊娠初期とは、通常妊娠4ヶ月から妊娠15週までを指しますが、妊娠初期は胎児の身体が作られる器官形成期という大事な時期です。
そのため妊娠中に病気にかかったり、薬を飲むと影響が出るものもあります。
気になる、妊婦がおたふく風邪に掛かった場合の影響ですが、胎児への影響はほとんどありません。
ただ、器官形成期である妊娠初期にかかると子宮の収縮を促進するため流産率、早産率、胎児死亡率が上がると言われています。
ストレスはあまりよくありませんが、注意するのに越したことはありません。

また、胎児への影響はほとんどないといっても、母体である妊婦さんが重症化して髄膜炎、卵巣炎や難聴などの合併症を引き起こすことがあり、その方が胎児に影響があります。
大人のおたふく風邪は重症化する可能性が高いため、おたふく風邪にはかからないように充分注意します。

なお、妊娠初期にかかると胎児に影響があるのは風疹と水疱瘡です。
妊婦が風疹にかかり胎児に感染すると、先天性風疹症候群という障害になる場合があり、心疾患、難聴、白内障となる場合があります。

同じく水ぼうそうに掛かると、白内障や発育異常を起こす可能性があります。
妊娠初期は不安定な身体ですので、無理をせず大切に扱って上げてください。

1121-3

 

 

妊婦なのにおたふく風邪にかかってしまったら?

おたふく風邪はウィルスを退治して療することができないため、体内に抗体ができるまで待つしか方法がありません。
充分に水分補給、栄養補充、安静にして自然治癒するのを待つようにします。
基本的に通常の風邪薬であれば妊娠中であっても副作用などの影響はあまり気にしなくてもいいですが、薬を使用する時は、自分だけで判断せず必ず医師に相談して飲むようにします。

 

上の子供がおたふく風邪にかかってしまったら?

妊娠中に上の子供が幼稚園や保育園でおたふく風邪をもらってくることがあります。
その場合は、出来るだけ感染源となる唾や咳、鼻水などには触れないように他の人に頼めるといいですが、接触しないということは難しいのでマスク、手洗いなどをこまめに行って感染を予防するようにします。
子供がかかった場合、子供が発症するまでの1週間と潜伏期間の3週間の計1ヶ月の間に発症しなければ妊婦には感染していないと思われます。
妊娠初期は自分の子供だけでなく、他の子供からの感染にも充分注意します。

スポンサーリンク

妊婦がおたふく風邪にならないためには?

おたふく風邪は一度かかると免疫が出来ているはずですが、一度も感染していなければ妊婦になる前におたふく風邪の予防接種するようにします。
もしもかかってしまったら自然治癒力に任せるしかないので、対策としては予防が一番です。

予防するには予防接種以外に、うがいや手洗いを行う、人混みにあまり出ない、子供からの感染者に注意する、ストレスを貯めない、睡眠たっぷりで免疫力を上げるようにします。

おたふく風邪は発症しているか分からない時が、一番感染力が強いため、パートナーや同居家族にはおたふく風邪の抗体を持っているか病院で検査してもらい、抗体がない場合は予防接種を受けてもらうようにします。

おたふく風邪の発症は1年中ありますが、冬から春がピークです。

妊婦の場合、おたふく風邪は予防するしか方法はありません。
大切な赤ちゃんを守り、元気に生まれてくるように、パートナーや家族の協力を得ながら、安心して出産の日を迎えられるようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

風邪で関節痛はあるのに熱なし!この症状は何?

風邪を引いていて体のあちこちや節々が痛くなれば、関節痛を疑いインフルエンザかもしれないと特に冬場は感

記事を読む

夏バテの腹痛と下痢は何故長引く?地味に怖い胃腸障害!

夏場になると何故か、夏バテで吐き気はないけど弱い下痢と腹痛を繰り返す。 そんな体調不良が続く時

記事を読む

杏仁オイルって薬局で買うことは可能?美肌効果がスゴイ!

美肌効果があると人気の杏仁オイルですが、どこで購入できるか知っていますか? 近くの薬局でも買え

記事を読む

夏バテの症状?夏の胃痛はかなりやばいかも!

夏バテといえば、食欲不振・体がだるい・吐き気があるといった症状がすぐに思い浮かぶと思いますが、夏バテ

記事を読む

いちご鼻は産毛が原因?黒くみえる場合のお手入れ方法はコレ?

あなたは、いちご鼻の産毛の手入れに困っていませんか? 鼻の毛穴に角栓が詰まって毛穴も開いて見た

記事を読む

水素水ってがん予防効果があるの?その驚きのなぞを解説!

日本人の死因の三割を占めている「がん」。 不治の病のイメージが強く、その治療法は苦痛が伴うとて

記事を読む

インフルエンザの予防接種の効果の出るのはいつからかでるの?

毎年冬になると猛威をふるうインフルエンザ。 通勤や通学に影響が出ないようできる限りの防御をした

記事を読む

ストレスが原因で口内炎に?!疲れのサインて本当?

口内炎の原因の一つに「ストレス」があるということはご存知ですか? 早く口内炎を治す為にも原因の

記事を読む

風邪に効く食べ物をコンビニで確保!緊急時に最適なものはコレ!

突然の風邪、とにかく体に良いものを摂らなければ… そんな時でも、薬局やスーパーは閉店時間を迎え

記事を読む

熱中症にご注意!これはタダの頭痛?眠気?

春のうららかな陽気から、しっとりとした梅雨に移り変わっていくこのシーズン、なんだか頭が痛くなってきた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

結婚を進めるのに結納しないのはアリ?それとも非常識?

ひと昔であれば、『プロポーズ⇒婚約⇒両家への報告⇒顔合わせ⇒結納⇒結婚

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

→もっと見る

    PAGE TOP ↑