ピルの避妊効果はいつから?肌荒れやにきび対策になるって本当?

公開日: : 最終更新日:2017/02/18 女性の病気, 健康/病気/医学

ピルの避妊の効果はいつから効果がでるのでしょうか?

一昔前は、ピルを飲んでいるという事は何だかいけない気がして、他人に口外せずに飲んでいる人が多かったように思います。

以前は外国文化でしたが、今の日本では「ピル」の使用について昔よりポピュラーになりつつあると思います。

1シート(1ヶ月分)が約2,000〜3,000円で手に入り、避妊に効果的と言われる「ピル」ですが、その避妊の効果や副作用の知識はありますか?

使う事でメリットもデメリットもある「ピル」について知ってみませんか?

スポンサーリンク

そもそもピルってどんな薬?

OC(oral contraception)とも呼ばれ、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)という2つの女性ホルモンが含まれている薬です。

これらの女性ホルモンにより、体内のホルモンの量をコントロールして、排卵を起こさないようにしたり、受精卵を着床しにくくするのがピルの避妊の仕組みです。
1118-5

引用元:http://tomoko-lc.com/images/oc_img/21_28cycle.jpg

アメリカで初めて認可され40年が経ち、近年では日本でも利用する女性が増えています。

低容量ピルはほぼ100%の避妊効果を発揮すると言われていおり、生理痛の軽減、月経量の減少、生理不順の改善やPMSの緩和等、女性に嬉しい副効用もあるようです。

排卵を抑える事で卵巣を良好な状態に保てるので、卵巣がんなどにかかるリスクも軽減されるとも言われています。

 

 

避妊効果はいつから?

1118-5

避妊効果については、ピルを飲み始める時期によって多少違いがあります。

 

生理初日から飲み始めた場合

生理の1日目から飲み始めた場合は、その日から避妊効果があります。

注意したいのは、生理1日目というのは、生理が始まってから24時間以内の事を指しますので、その時間内に飲まない場合は効果が得られません。

 

サンデースタート

生理が始まってから最初の日曜日から服用を開始する方法の場合は、はじめの1週間はコンドーム等の別の避妊具を併用する必要があります。

ただし、生理の初日と日曜日が重なった場合は、飲み始めた初日から避妊効果が有効となります。

これは、ピルのホルモンが体内に入ってから卵巣の働きが完全に休止するまでに7日間かかかる為です。

 

どちらの方法にしても1日1錠を決まった時間に毎日、飲み忘れる事無く飲まなくてはなりません。

 

 

肌荒れやにきび対策になるって本当?

1118-5

実は、ニキビ治療にピルが使用されているって知っていましたか?

低容量の使用でホルモンを改善して治療をするのですが、ピルでは治らないニキビもあり、悪化する事もあるそうです。

それは「大人ニキビです」。

大人ニキビの原因は、ホルモンバランスの乱れです。

そもそもピルを服用する事で卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)のバランスを操作します。

生理前には黄体ホルモンの比率が増えますが、この黄体ホルモンが皮脂分泌を促す物質ですのでニキビの原因となります。

つまり、ホルモンバランスの変化に敏感な方の場合は、ピルを飲んでもニキビが出来てしまう、肌荒れするという結果になります。

この事から、ピルを服用する事による肌荒れは絶対に起こらないとは言い切れませんが、ホルモンバランスに影響されない方でしたら

効果は期待出来るとも言えますね。

スポンサーリンク

まとめ

ピルは主に避妊薬としてのイメージが強いですが、体質によっては肌荒れが改善されて避妊も出来ると、女性にとっては良い事づくしの薬と言えます。

しかし、キャリアを築いて働き続ける女性が多くなった昨今では、女性のホルモンバランスの不安定さが頻繁に話題にされます。

避妊だ、肌荒れだと騒ぐ前に、女性としての身体のバランスを見直す事も大切ではないかと思います。

その為には、健康に良い食事をし、適度な運動を心掛け、ストレスを溜めない事が一番です。

また、望まない妊娠を裂ける為に、女性だけが苦しい副作用と戦うのもナンセンスなので、パートナーにもピルの効能、副作用についてしっかり理解してもらった上で服用する事を願っています。

スポンサーリンク

関連記事

胃が気持ち悪い時の対処法!知ってる?効き目の強いツボ3つ

胃が気持ち悪い!何と表現したらよいのか分からない、あのモヤモヤ! とにかく食欲がなくなったり、

記事を読む

熱中症で汗が出ない時の対処!汗を掻きにくい人ほど注意!

中々汗を掻かない体質の人っていますよね。 そういう人ほど、熱中症にかかった時に体内に熱がこもっ

記事を読む

水素水ってがん予防効果があるの?その驚きのなぞを解説!

日本人の死因の三割を占めている「がん」。 不治の病のイメージが強く、その治療法は苦痛が伴うとて

記事を読む

ほくろとメラノーマの違いは?

メラノーマってなに?というくらいに、どんなものかさえ理解できていない人が多いのではないでしょうか。

記事を読む

いちご鼻は産毛が原因?黒くみえる場合のお手入れ方法はコレ?

あなたは、いちご鼻の産毛の手入れに困っていませんか? 鼻の毛穴に角栓が詰まって毛穴も開いて見た

記事を読む

足の裏が痛い!かかとが痛い!原因と対処法は!?

街を歩いてて急に足が痛くなることありませんか? 布団から出たときに急に足が痛くなった。

記事を読む

おたふく風邪大人の症状ってどんな感じなの?

子供の頃、あなたはおたふく風邪にかかったでしょうか? もし記憶がない場合は、お母さんに聞いてみ

記事を読む

尋常性疣贅がうつるには条件があるの?早めの治療が必要?

尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)は『イボ』のことで、肌のポツッとしたできものです。 ところ

記事を読む

どくだみ茶の効能と効果は?副作用はあるの?

昔から体にいいと飲まれている「どくだみ茶」。 どくだみ茶の効能と効果は?副作用はあるの?

記事を読む

熱中症にご注意!これはタダの頭痛?眠気?

春のうららかな陽気から、しっとりとした梅雨に移り変わっていくこのシーズン、なんだか頭が痛くなってきた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

結婚を進めるのに結納しないのはアリ?それとも非常識?

ひと昔であれば、『プロポーズ⇒婚約⇒両家への報告⇒顔合わせ⇒結納⇒結婚

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

→もっと見る

PAGE TOP ↑