足の裏にできたメラノーマの治療の方法は?

公開日: : 最終更新日:2016/07/26 健康/病気/医学, メラノーマ

メラノーマとは、悪性黒色腫(あくせいこくしょくしゅ)と呼ばれ、皮膚のメラニンという色素を作るメラノサイトが癌化した主要と考えられています。

その原因ははっきりはしておらず、紫外線に多くあたっていた、外的刺激を受けすぎたことが要因とされています。

メラノーマは進行が早く、早期発見、早期治療が重要となります。

スポンサーリンク

足の裏に発症することが多い

メラノーマを発症している日本人の約40%が足の裏にできていると言われています。

発症の要因の一つとして「外的刺激」があると考えられていることから、歩くことで常に刺激を受けている足の裏が多いのではないかとされています。

4

 

4

 

4

 

 

時々セルフチェックをしましょう

普段の生活で足の裏というのはあまり見ることはありませんよね。

その為、見落とされやすい場所であり、発見が遅れ病巣が広がってしまうことも多いのです。

ですので、早期発見し、早期に治療をうけられるようにする為にも時々自分でチェックをすることをお勧めします。

 

 

ほくろやシミとの見分け方は?

足の裏にほくろやシミのようなものを見つけた場合、メラノーマかどうかまずは自分でチェックしてみましょう。

ほくろ・シミとメラノーマには明らかな違いがあるのです。

 

  • 形が左右対象ではない
  • まわりがギザギザしている
  • 色が均一ではなく濃淡がある
  • 直径6mm以上ある
  • 短期間で大きくなった

4

(引用元:http://www.onh.go.jp/html/cancer/cancer_type/images/akusei/hifu16.png)

 

足の裏のほくろは、多くの場合は良性なのですが、外的刺激により悪性化することを防ぐことを考えて切除を進められる場合もあります。

足の裏に気になるほくろやシミを見つけた場合は即受診し、適切な治療を受けるようにしましょう。

 

 

検査は簡単です

メラノーマの疑いのあるほくろやシミを詳しく見るには「ダーモスコピー検査」が有効とされています。

これは、患部をLEDなどの光を当てて、ダーモスコープという専門の器具で患部を拡大して診るだけという簡単な検査です。

痛みはまったくありません。

皮膚科専門医全てが保有している器具ではないようですので、この検査を希望される人は事前に確認してから病院に行ったほうが賢明でしょう。

この検査で異常が認められた場合は生検を行うことになります。

ですが、生検で細胞を散らしてしまう恐れがある為、検査実績のある医療機関で受けたほうが安心でしょう。

4

(引用元:http://cocoro-hihuka.com/nevusmix.jpg)

 

4

 

 

進行度合いによる分類

メラノーマは進行の度合いによって0~Ⅳ期に分類されます。

0期 表皮のみに存在

Ⅰ期 リンパ節や臓器に転移がなく

癌の厚みが1mm以下で表面に腫瘍がない、もしくは

癌の厚みが1mmを超えるが2mm以下で腫瘍がない

Ⅱ期 リンパ節や臓器に転移がなく

癌の厚みが1mmを超えるが2mm以下で腫瘍がある

癌の厚みが2mmを超えるが4mm以下で腫瘍がない

癌の厚みが2mmを超えるが4mm以下で腫瘍がある

癌の厚みが4mmを超えるが腫瘍がない

Ⅲ期 所属リンパ節や原発部周辺の皮膚に転移がある

Ⅳ期 他の臓器に転移がある

 

 

治療方法は?

多くの場合は切除が行われることになりますが、進行の度合いによって切除範囲は異なります。

 

0期 癌の辺縁から外方およそ3~5mm

Ⅰ期 癌の辺縁から外方およそ1cm

Ⅱ期 癌の辺縁から外方およそ1~2cm

Ⅲ期 癌の辺縁から外方およそ1~2cm(周辺皮膚に転移があればそれらも含める)

Ⅳ期 原発腫瘍を含め、可能な限りの感染部位を切除

スポンサーリンク

まとめ

進行が早く、抗がん剤も効きにくい癌と言われることが多いメラノーマですが、最近では新薬の研究も進み有効な薬もできつつあるようです。

メラノーマは早期発見できれば助かる癌です。

メラノーマの特徴を参考にしていただき、セルフチェックをしてみましょう。

怖いかもしれませんが、先々元気に過ごしていくためにも早期に治療を受けて不安を取り除いて下さい。

スポンサーリンク

関連記事

過敏性腸症候群で腹痛するときの場所は?

過敏性腸症候群(通称:IBS)。 よく耳にする病名であり、ストレスとの関わりがあるということは

記事を読む

花粉症の症状で頭痛?たったこれだけで頭痛が治る!!

辛い花粉症ですが、鼻水やクシャミ、目の痒みだけではなく人によっては頭痛まで引き起こす症状がでる人もい

記事を読む

歯の黄ばみの落とし方!効果的な方法を詳しくご紹介

ある日突然気づく歯の黄ばみ、気になりだすと鏡を見るたびため息が出て、人前で歯を見せて笑うことも恥ずか

記事を読む

子供の風邪にはどんな食事が良い?悩めるママにアドバイス!

子供が風邪をひいたとき、お母さんはとにかく心配で仕方がないと思います。 特に、初めて子供が風邪

記事を読む

足の裏が痛い!かかとが痛い!原因と対処法は!?

街を歩いてて急に足が痛くなることありませんか? 布団から出たときに急に足が痛くなった。

記事を読む

ジェネリック医薬品とは?メリットとデメリットを分かりやすく解説

ジェネリック医薬品は近年身近な存在となりました。 薬代が安いというのは有名な話ですが、その他に

記事を読む

夏バテにいい食べ物とは?正しい食事で夏を乗り切ろう!

明るく楽しい気分になる夏ですが、その反面その暑さで体力を奪われ夏バテに苦しむ人もいることでしょう。

記事を読む

鼻脂を絞るのはOK?増える原因はどこにある?正しい対処は?

バッチリメイクをしていても、鼻だけ脂浮きして崩れてくるという方は結構いらっしゃるのではないでしょうか

記事を読む

メラノーマ初期の治療方法は?

メラノーマとは皮膚がんの一種で、ほくろとの見分けがつきにくいことから「ほくろの癌」とも言われています

記事を読む

唇の白い口内炎が治らない!治し方のコツを伝授!

唇が痛いなぁと思ったら白い丸いものが出来ていることがありますよね。 場所によっては喋るのも食べ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

結婚を進めるのに結納しないのはアリ?それとも非常識?

ひと昔であれば、『プロポーズ⇒婚約⇒両家への報告⇒顔合わせ⇒結納⇒結婚

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

→もっと見る

    PAGE TOP ↑