過敏性腸症候群で腹痛するときの場所は?

公開日: : 最終更新日:2016/07/26 健康/病気/医学, 過敏性腸症候群

過敏性腸症候群(通称:IBS)。

よく耳にする病名であり、ストレスとの関わりがあるということはご存知の方も多くいらっしゃるかと思います。

「慢性的に腹痛がある」「お腹の調子がいつも不安定」「大事な時にトイレに行きたくなってしまう」

こんな症状をお持ちの方、もしかしたら「過敏性腸症候群」かもしれません。

実際のところ、何が原因で具体的にどんな症状が出るのか。

どのような場所が痛むのか。

調べてみました。

スポンサーリンク

過敏性腸症候群(IBS)で痛む場所は?

過敏性腸症候群による腹痛は、左下腹部に一番多くみられますが、上腹部が痛むこともあります。

しかし、腹痛の場所が一定しない例も少なくないそうです。

 

4

 

 

過敏性腸症候群(IBS)の主な症状

「腹痛」

発作的に起こる”疝痛(せんつう)”、持続性のある”鈍痛(どんつう)”のいずれかであり、キリキリとした痛み、差し込むような痛みなど様々な表現をされています。

痛みの程度もさまざまで、軽く我慢できるものから眠れないほど重度の方もいるようです。

便意を伴うことが多く、排便後には一時的に腹痛が軽減される傾向にあります。

 

「腹部の不快感」

お腹がすっきりせず張る感じがしたり、空腹でもないのにお腹がグルグル鳴ることがあります。

 

 

過敏性腸症候群(IBS)による腹痛意外の症状

・便秘と下痢を繰り返す傾向にある

・排便後にすっきしせず、何度もトイレに行くことがある

・トイレに行くが排便がない

・不眠

・肩こりや頭痛  など

4

(引用元:http://www.miyake-naika.or.jp/03_katei/img/otona_kabin/mini1.jpg)

 

 

原因は?

過敏性腸症候群を発症する原因として「消化管運動異常」「消化管知覚過敏」「心理的異常」の3つが主だった原因だと言われています。

腸は精神的な影響を受けやすい臓器で、特に「心理的異常」で過敏性腸症候群にかかる人が多いようです。

性格的には神経質な方、几帳面な方がなりやすい病気だと言われています。

・緊張したらお腹が痛くなる

・怒られたらお腹が痛くなる

・トイレに行けない場所や状況に直面するとたいていトイレに行きたくなる

これは、腸がストレスを受けて出ている症状です。

4

(引用元:http://livedoor.blogimg.jp/hopesound-hattatusyougaimatome/imgs/8/5/85cf9984.gif)

 

直接的なストレスは脳が受けるのですが、腸と脳は「脳腸相関」といって、密接な関係があり、腸と脳は同じくらい多くの神経が分布されている場所なのです。

脳が感じた不安などがソトレスとなり、自律神経を介して腸に伝わり、腸の運動異常を引き起こす。

これが「過敏性腸症候群」の症状となって表れるわけです。

4

(引用元:http://www.ke-99.com/images/badimge.gif)

 

 

過敏性腸症候群(IBS)は特殊な病気ではありません

日本では、全人口のおおよそ10~20%方に症状がみられるほどの「よくある病気」の一つです。

自分自身が過敏性腸症候群であることに気付いていない人も少なくないでしょう。

過敏性腸症候群は、特に20~30代のストレス耐性が出来上がっていない年代に多いと言われています。

腸や排便の異常を感じて消化器科を受診される方の約1/3が過敏性腸症候群であるというデータも出ています。

この病気は、検査をしてもまったく異常は見られない為、消化器官の検査だけではわかりません。

ですので、患者さんが訴える自覚症状で診断されることが多いです。

スポンサーリンク

過敏性腸症候群は「各駅停車症候群」と呼ばれることもあるそうです。

その理由は、長時間電車に乗れず、ひどい場合には各駅で降車してトイレに行きたくなってしまうから。

そのくらいに日常生活に支障をきたしてしまうこともあるのです。

腹痛の場所、痛み方、どんな時に痛むのか、それらを思い起こしてみて、「過敏性腸症候群かもしれない」と思った時は医療機関に受診してみてください。

 

慢性的な腹痛に悩んでいる方。

腹痛が起こる緊張感・ストレスから解放され、穏やかな日常生活が送れるよう、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

足の裏にできたメラノーマの治療の方法は?

メラノーマとは、悪性黒色腫(あくせいこくしょくしゅ)と呼ばれ、皮膚のメラニンという色素を作るメラノサ

記事を読む

日焼け止めは何時間おきに塗り直した方がいいの?

紫外線がどんどん強くなる季節になりました! 日焼け止めは、何時間おきに塗り直した方がいいのでし

記事を読む

インフルエンザの解熱剤にロキソニンは効果があるの?

以前は医療機関でしか処方されなかった、解熱・鎮痛・炎症を抑える薬であるロキソニンですが、2011年か

記事を読む

メラノーマ初期の治療方法は?

メラノーマとは皮膚がんの一種で、ほくろとの見分けがつきにくいことから「ほくろの癌」とも言われています

記事を読む

ピルの避妊効果はいつから?肌荒れやにきび対策になるって本当?

ピルの避妊の効果はいつから効果がでるのでしょうか? 一昔前は、ピルを飲んでいるという事は何だか

記事を読む

花粉症の注射にステロイドって安全なの?副作用は大丈夫?

春の季節になってきました。 やっと寒さから解放され、暖かい日差しが心地いいですよね。 し

記事を読む

乳がんは男でもなる?しこりがったら男性でもヤバイですよ!

最近、芸能界でも発症される方が多い「乳がん」ですが、女性だけの病気では無いって知っていましたか?

記事を読む

唇の白い口内炎が治らない!治し方のコツを伝授!

唇が痛いなぁと思ったら白い丸いものが出来ていることがありますよね。 場所によっては喋るのも食べ

記事を読む

寒気がして腹痛が!これは湯冷め?それとも他の原因?

お風呂から出た後に感じるブルッとした寒気。 「あぁ、湯冷めしたかな…」と思ったら今度は腹痛。

記事を読む

インフルエンザの潜伏期間は?とくにb型の感染力はどれくらいヤバイ?

インフルエンザと一言で言っていますが、詳しくはa型、b型、c型に分類され、もっとも重篤で感染者も多く

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

結婚を進めるのに結納しないのはアリ?それとも非常識?

ひと昔であれば、『プロポーズ⇒婚約⇒両家への報告⇒顔合わせ⇒結納⇒結婚

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

→もっと見る

    PAGE TOP ↑