インフルエンザの解熱剤にロキソニンは効果があるの?

公開日: : 最終更新日:2017/02/14 インフルエンザ, 健康/病気/医学

以前は医療機関でしか処方されなかった、解熱・鎮痛・炎症を抑える薬であるロキソニンですが、2011年からは一般の薬局でも購入できるようになったことは多くの方がご存知かと思います。

一般的な鎮痛剤の成分であるアスピリンよりも良く効く為、使用している方も増えています。

解熱・鎮痛効果にすぐれているロキソニンですが、インフルエンザにも有効なのかは御存知ない方はまだいらっしゃるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ロキソニンとはどんな薬?

一般的に知られている「ロキソニン」という名前は商品名であり、性格な成分名は「ロキソプロフェン」といい、プロビオン酸系の消炎・鎮痛剤として利用されています。

炎症や熱、痛みを引き起こす原因物質であるプロスタグランジンの生成を抑制してくれる薬であり、同様の作用のある薬「ボルタレン」や「アスピリン」よりも副作用が弱く、安全性が高い為、よく用いられています。

医療機関で頭痛薬を処方され、「ロキソプロフェン」という記載を見て「ロキソニンとどう違うの?」と思った方は少なくないのではないでしょうか。

 

3

 

 

インフルエンザ時の解熱剤

インフルエンザにかかると通常の風邪よりも高熱が出てしまう為、医療機関を受診してもインフルエンザ治療剤と共に解熱剤を処方されることがほとんどでしょう。

一般的な解熱剤であるアスピリン系の鎮痛剤は、「インフルエンザ脳症」や「ライ症候群」といった重度の併発症を引き起こすことがあるので、インフルエンザ時には服用しないよう注意して下さい。

特に、「インフルエンザ脳症」は治療が困難であり、小児に発生しやすい為、子供にアスピリンの投与は絶対にさけるべきと言われています。

ところが、ロキソニンについてはインフルエンザ時の投与について特に注意がなく、医師の診断によってはインフルエンザ時の解熱剤として処方されることもありますが、一方で効果が高すぎる為使用を控える医師も多いようです。

 

 

解熱効果が高すぎるロキソニン

「熱」というのは、身体に入ったウイルスを退治する為に発症するものです。

ロキソニンは解熱剤としての効果には優れているのですが、優れすぎている分フイルスを弱体化するのに必要な体温よりも下げてしまう可能性が高い為、回復に時間がかかってしまうこともあります。

高熱だからといって必ず解熱剤を飲まなければいけないというものでもないのです。

首や脇の動脈を冷やすのも解熱効果はありますので解熱しすぎないことも治療の一つです。

その際はこまめに水分を摂取して体力を消耗しないよう注意してください。

 

 

主な副作用

ロキソニンは他に鎮痛剤に比べ副作用は少ないとされていますが、無いわけではないということを理解しておいてください。

主な副作用は「胃腸障害」

個人差はありますが、稀に激痛を起こす方もいるようです。

普段から胃腸が弱い方、胃潰瘍を発症したことのある方、胃の病気をされたことのある方は特に注意が必要です。

使用の必要がある場合は空腹時をさけ、場合によっては胃薬を一緒に服用することをお勧めします。

 

4

 

 

他にも副作用はあります

・アレルギー症状、貧血などの過敏反応

・食欲不振、ねむけ、むくみ、皮膚粘膜眼症候群、急性腎不全など

・稀にアナフィラキシーショックを起こす方もいます

 

 

病院での処方薬と市販薬で違いはある?

病院で処方されるロキソニンと市販薬との成分の違いはありません。

ですが「容量・用法」に違いはあります。

市販薬は必要な時だけ服用する用途になっていますが、処方薬は毎食後服用など、長期服用ができる容量になっていたりします。

スポンサーリンク

「インフルエンザの解熱剤にロキソニンは効果があるの?」まとめ

「大人の場合」インフルエンザの鎮痛・解熱でロキソニンは絶対に使用してはいけないというわけではありませんが、高熱を下げる為として、一時的に使用する程度におさめておいたほうが賢明であるといえるでしょう。

「子供の場合」は使わないほうがいいようです。

インフルエンザの疑いがある場合は医療機関に受診をし、処方薬を服用したほうが安全ではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

ロタウイルスに大人がかかったら仕事に行っても大丈夫なの?

ロタウィルスの存在を皆さんご存知でしょうか? ロタウィルスについてお話します。 大人がか

記事を読む

赤ちゃんの初めての歯ブラシはいつからいいの?おすすめはコレ!

赤ちゃんも生まれたときは歯は無いですが、育つにつれて歯が生えてきますよね。 そんなとき最初の疑

記事を読む

口内炎の治療に塩は効果がある!その噂は本当か?!

口内炎を早く治す方法として『塩を塗る』ということを聞いたことがありませんか? 昔はよくされてい

記事を読む

ほくろとメラノーマの違いは?

メラノーマってなに?というくらいに、どんなものかさえ理解できていない人が多いのではないでしょうか。

記事を読む

チョコレートの驚きの効能とは?妊娠中に食べてもいいの!

男女問わず大人気のお菓子「チョコレート」。 意外な効能が今話題に! 妊娠中に食べたら駄目

記事を読む

足の親指や急に痛くなる症状 痛風の前触れか?

私たちは普段の生活で必ず動き回っています。 外回りの営業マンや健康のためにジョギングする人は足

記事を読む

インフルエンザの潜伏期間は?とくにb型の感染力はどれくらいヤバイ?

インフルエンザと一言で言っていますが、詳しくはa型、b型、c型に分類され、もっとも重篤で感染者も多く

記事を読む

ピルの避妊効果はいつから?肌荒れやにきび対策になるって本当?

ピルの避妊の効果はいつから効果がでるのでしょうか? 一昔前は、ピルを飲んでいるという事は何だか

記事を読む

足の指がしびれる・・・親指がしびれるのは病気だけではない?

「足がしびれたっ」というのはほとんどの方が経験していることかと思いますが、指だけがしびれたという経験

記事を読む

銀杏中毒の症状ってどうなの!何個食べるとヤバイ?

秋になると銀杏の木の下が黄色い絨毯のようになりますね! その絨毯の下に銀杏が! 銀杏って

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

結婚を進めるのに結納しないのはアリ?それとも非常識?

ひと昔であれば、『プロポーズ⇒婚約⇒両家への報告⇒顔合わせ⇒結納⇒結婚

マイナンバーを無くしたら再発行は可能?申請はどこに?

平成27年10月から通知が始まり、実際の利用は平成28年1月から開始さ

浴衣は右左正しい着方はどっち?右前で着る?それとも左前?

たまに浴衣を着たとき、「あれ、右左どっちが前だっけ」ってど忘れしたこと

寝汗で首回りのがすごく臭い!その原因と対策は?

寝ている時は誰しも多少の汗はかくものですが、朝起きたら気持ち悪いほどの

セカンドオピニオンを受けたい・・・今の担当医への伝え方は?

セカンドオピニオンを受けたいが、今まで見てもらった先生に自分の気持ちを

→もっと見る

PAGE TOP ↑